沖縄でガーデンウェディングが楽しめる最新会場!人気ドレスや演出、費用相場は?

ガーデンウェディングは沖縄をはじめ、リゾート地で結婚式を検討するカップルから人気が高い挙式スタイルのひとつ。リゾートの眩しい太陽の光が降り注ぐ緑豊かな美しい景色のなか、非日常感を満喫し、ゲストとアットホームで特別な時間を過ごせる結婚式です。
また、コロナ禍で開放的な空間の中でおこなう結婚式が、3密を避けられるウェディングスタイルとして注目が集まり、大切なゲストに安心して参列してほしいと考えるカップルから支持されています。
沖縄でのガーデンウェディングの魅力や楽しみ方、気になる費用相場、またトレンド要素を取り入れた最新の会場について、詳しく紹介します。

沖縄リゾート婚で注目されているガーデンウェディングとは?

ガーデンウェディングとは、結婚式会場内に併設されたガーデンや屋外スペースを、挙式会場やパーティ会場として装飾し、野外でおこなうウェディングスタイル。
降り注ぐ太陽、緑、水辺…といったナチュラルな要素があふれた開放的な空間に、おしゃれな装飾や、屋外ならではの自由な演出をふんだんに取り入れた、アットホームで和やかな結婚式です。

沖縄ガーデンウェディング 4つの魅力

諸外国では一般的な「結婚式をゲストと一緒に自由に楽しむ」という文化が、SNSなどを通じて日本の新郎新婦を魅了しました。現在ガーデンウェディングは、すでに広く日本の結婚式に取り入れられています。
それがコロナ禍になり、ガーデンウェディングに対して、今まで以上に新たな魅力やメリットを感じる方が増えているようです。

【沖縄リゾートでガーデンウェディングをおこなう4つの魅力】
1. 3密を避けた開放的な空間の中おこなう結婚式
2. おしゃれでアットホームなセレモニーやパーティ
3. 自然と空間を活かした非日常感たっぷりの装飾と演出
4. 会場全部がフォトジェニックですべてがフォトスポット

1. 3密を避けた開放的な空間の中おこなう結婚式

沖縄のガーデンウェディング

ガーデンウェディングの会場は開放的で広さのある屋外。コロナ禍の結婚式で避けたい「密閉・密接・密集」を回避できます。
自然にソーシャルディスタンスを取れるパーティーが可能で、安全性を確保しながら魅力的な結婚式を実現できるスタイルとして注目されています。
さらに、沖縄の非日常を感じるリゾートでおこなう結婚式は、いつもとは違う特別感のある1日になります。
ゲストにとっても日頃の喧噪から解き放たれ、ほっと息のつける魅力的な時間となるでしょう。

2. おしゃれでアットホームなセレモニーやパーティ

沖縄のガーデンウェディング

ガーデンウェディングは、かしこまらずにゲストと同じ目線でラフに語り合えるのも、大きな魅力です。開放的な空間で、和やかにリラックスしたムードで結婚式の時間を過ごせます。
また、大掛かりなイベントや余興をプログラムに詰め込まなくても、緑豊かなガーデンの中にいるだけで素敵な演出になります。シンプルなセレモニーやパーティの時間が、ゲストにとって思い出深い時間になるでしょう。
「ゲストをおもてなししなければ…」と気負う気持ちを忘れ、リラックスした時間を楽しみましょう。

3. フォトジェニックな装飾や演出を楽しめる

沖縄のガーデンウェディング

ガーデンウェディングの最も大きな魅力はおしゃれな装飾。屋内の結婚式では実現できない、開放的なロケーションの中、豊かなグリーンに映えるナチュラルなガーデン装飾がSNSでも注目の的となるでしょう。まるで海外の結婚式のようにフォトジェニックな装飾が楽しめます。
オープンエアなガーデンならではの華やかな演出で人気なのは、ゲスト全員で行えるバルーンリリースやバブルシャワー。
他にも、オリジナリティ溢れる祭壇を作り人前挙式をしたり、バーベキューやデザートビュッフェをおこなったり、ゲストと新郎新婦が一緒にアットホームに楽しめるアイデアが豊富です。
挙式とパーティの時間を自由に使って、さまざまな思い出を作りましょう。

4. 会場全部がフォトジェニックなのでフォト撮影を存分に楽しめる

沖縄のガーデンウェディング

ガーデンウェディングは自然光のもとで、被写体をもっとも美しく撮影できるのも大きなポイントです。おしゃれな装飾を背景に、フォトジェニックな撮影をゲストと一緒に楽しめます。
また、ガーデンの景色やリゾート感ある背景を活かし、彩り豊かでおしゃれな写真を残せるのも大きな魅力です。木々や芝生の緑やカラフルな花、青い空、サンセットなど、どこを切り取っても雰囲気は抜群。リゾートらしさを存分に感じられる写真や動画が残せるため、あとから見返した時に当時の情景をリアルに思い出せるでしょう。
屋内会場よりもスペースが広いので、新郎新婦の全身写真や、ゲストとの集団写真を撮影しやすいメリットもあります。

挙式・パーティ・フォト…どのシーンをガーデンでおこなう?

挙式からパーティまですべてを屋外でおこなう『ガーデンウェディング』も可能です。
しかし、屋外と屋内の楽しみ方の違いや、ゲストの顔ぶれ、天候といった状況を考えると、「挙式」「アフターセレモニー」「挙式後パーティ」「フォト撮影」といった場面のうち、どれかを屋外でおこなうというケースが多いのです。
挙式時期やゲストの顔ぶれに合わせたおもてなしをするため、結婚式のどの部分を屋外で楽しむのか、ウェディングプランナーと相談しながら計画しましょう。

ガーデン挙式の楽しみ方

沖縄のガーデンウェディング

沖縄の眩しい太陽光をガーデンで感じながら、青空の下で結婚を誓います。
シンボルツリーを祭壇にしたり、トレンド要素を取り入れたフォトジェニックな装飾がされている祭壇など会場ごとに特徴があります。
挙式スタイルはアットホームな人前式スタイルが人気です。参列してくれたゲスト全員が、ふたりの結婚の証人としてセレモニーに参加できます。もちろん、神の前で結婚の誓約をおこなう厳かなキリスト教式も選べます。

ガーデンアフターセレモニーの楽しみ方

挙式後の感動と興奮もそのままに、会場に併設されたフォトジェニックなガーデンで、フラワーシャワーやバルーンリリースといった、華やかでフォトジェニックなセレモニー演出を楽しみましょう。
演出で祝福のトースト(乾杯)やケーキカットセレモニーを取り入れれば、セレモニーの緊張感から解き放たれ、挙式の余韻をすぐに語り合う時間として、ゲストと思い出を共有できます。

ガーデンパーティ・プレパーティの楽しみ方

沖縄のガーデンウェディング

挙式後のガーデンパーティは、和やかなムードでリラックスしたパーティが楽しめます。
例えば、ガーデンにテーブルを設置してパーティをおこなったり、海・ビーチ・ガーデンを一望できる屋外テラスでゆったり食事を楽しむこともできます。
また、パーティ開始前に大切なゲストや家族とガーデンで過ごすプレパーティもおすすめです。新郎新婦の入場前の時間をただの待ち時間にせずに、知らない人同士もパーティ前に打ち解けられる時間にできます。

ガーデンでのフォト撮影や動画撮影の楽しみ方

沖縄のガーデンウェディング

挙式前や挙式後のフォト撮影やフォトツアーを、ふたりだけで、または家族をはじめゲストも交え、ガーデンでゆったり楽しむ時間にできます。
挙式会場のあるリゾート内のガーデンや、美しく装飾されたガーデンウェディング会場で、沖縄らしい開放感をいっぱいに感じながら、フォトジェニックな思い出作りの時間として楽しみましょう。

沖縄のガーデンウェディングで雨が降った場合の対応策

沖縄結婚式の悩みを相談できる窓口

沖縄をはじめリゾート地のガーデンウェディングは、屋内と異なり、天候や気候に大きく左右されます。
そこで、雨天日が少なく、アウトドアでも快適に過ごせるシーズンを沖縄の気候に合わせて調べる必要があります。

3月~4月、6月下旬~7月、10月~11月が沖縄の結婚式の人気シーズン

沖縄で3月~4月と10月~11月は、雨が少なく夏らしい気候も両方楽しめる、ガーデンウェディングのベストシーズンと言えます。
6月下旬~7月の沖縄は梅雨明けとなり、南国らしい真っ青な空と海を堪能できるシーズンです。ただ学生や社会人の夏休みとかぶる7月半ばから8月は、旅行料金が大きく跳ね上がります。
また、沖縄では早くも台風上陸のシーズンになるため、天候と費用を考えると7月前半までがおすすめです。

雨天の場合の代替会場や対応を確認する

どんなに晴れ日を予測して計画を立てていても、天気は完全にコントロールできません。
沖縄の梅雨はざっと降ってすぐにやむ場合もあるため、「雨の様子をみて撮影時間をずらす」「室内チャペルでの撮影に切り替える」「台風接近時の挙式の場合は時間をずらす」…といった、ふたりの希望に沿った最適な対応をおこなわれる場合がほとんどです。
また、ガーデンウェディングのプランには、雨が降った時の代替会場が必ず用意されています。事前に、雨天時の対応について確認し、臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

ビーチでのフォト撮影を叶える『雨天保障サービス』

雨天によりガーデンウェディングが屋内になるのは仕方がない部分はありますが、「沖縄でのビーチ撮影を諦められない」というふたりのために、ワタべウェディングでは『雨天保障サービス』を用意しています。
例えば、天候不良によりビーチで撮影が出来なかった場合、沖縄滞在期間中に改めて撮影ができる保証があるのです。滞在中に撮影できなかった場合も、挙式から1年以内であれば無料で撮影を保障しています。

こちらもおすすめ
沖縄リゾートウェディングに最適な時期は?雨や台風をさけた結婚式のベストシーズン

沖縄ガーデンウェディングで人気の演出や装飾

沖縄ガーデンウェディング

沖縄のガーデンウェディングでは、リゾートの非日常感を感じられる演出、ゲストとのつながりを感じられる演出、ガーデンならではの空間を使った演出が人気です。
全員がセレモニーに参加できる人前挙式、青空の下で映えるバルーンリリースやバブルシャワー、屋外の醍醐味であるバーベキュースタイルやデザートビュッフェなど、ゲストと一緒にアットホームに楽しめるアイデアがいっぱい。
ガーデン挙式やパーティの演出を工夫して、さまざまな思い出を作りましょう。

ガーデン挙式やアフターセレモニーでおすすめの演出と装飾

挙式では、沖縄のきらきらと輝く太陽光と鮮やかなグリーンに映える生花を活かした装飾が人気です。
演出は、屋外挙式の余韻そのままに、開放的な雰囲気でゲストとリラックスした時間を楽しむアフターセレモニーの演出に注目。
また、服装は、ゲストとおそろいのフラワーコーディネート(ブライズメイドブーケやコサージュなど)を準備すると一体感が出て盛り上がり、ガーデンのグリーンに映える統一感あるフォトジェニックな撮影が楽しめます。

ワタベウェディングのガーデン挙式の人気装飾は…
ワタベウェディングのガーデンウェディングには、ふたりやゲストの幸せを願うメインオブジェを設置しています。
恩納村の【バニヤンツリー・ガーデンウェディング】ではたくさんの気根(地中の根の一部が地上に出たもの)や左右に広がる枝葉が反映や成長を象徴する「多幸の木・バニヤンツリー」を祭壇とした飾り付けに。
また石垣島の【クルデスール・ガーデン・ウェディング】では、長寿を願う日本古来の吉祥文様の六角形のオブジェが配置されています。異なる向きの正三角形の組み合わせで出来ている六角形は、「陰と陽・静と動」など「相反する要素が調和して安定を得る」意味を持つ形で、穏やかに続くふたりの未来が託されています。

バージンロードフラワー

バージンロードフラワー

ウェディングでのフラワーシャワーやフラワーガールといった花の演出には、「花の香りによって場を清め、災難から結婚するふたりを守り、幸せを祈る意味がある」という言い伝えがあります。
花びらを挙式会場のバージンロードに敷き詰める美しい演出『フラワーバージンロード』とは、通常制約が厳しいチャペル内では難しい演出であり、屋外のガーデンウェディングならではの演出です。
ガーデンの芝生に美しい花びらを無造作に散らすだけで、フォトジェニックなバージンロードの演出になります。

挙式BGMの生演奏

ピアノ、フルート、ギターなどのプロ奏者を招いて、BGMを生演奏にグレードアップする演出も人気です。
開放的な空間に鳴り響くプロによる極上の音楽は、一生忘れられない時間を鮮やかに彩どる演出になるでしょう。

ワタベウェディングのガーデンアフターセレモニーのおすすめ演出は…石垣島の【クルデスール・ガーデン・ウェディング】では、沖縄の方言でひとやすみを意味する「YUKUI(ゆくい)」の時間を設けており、オリジナルブレンドの「美ら茶(ちゅらちゃ)」でセレモニーのあとの余韻を感じながら過ごしていただけます。

祝福のトースト(乾杯)

挙式後、ガーデンでのアフターセレモニーにて祝福のトースト(乾杯)をします。
挙式の興奮と感動をそのままに、家族とともに喜びをすぐ分かち合える人気の演出です。

バルーンリリース

バルーンリリース

「新郎新婦とゲストの幸せが天まで届きますように」という願いを込めて、挙式後にゲストと一斉にガーデンからバルーンを空へ飛ばす演出です。
青空にカラフルなバルーンが解き放たれる様は、フォトジェニックでダイナミック。写真や動画撮影で残しておきたいシーンです。

バブルシャワー

バブルシャワー

バブルシャワーはシャボン玉を飛ばしてふたりを祝福する演出でアフターセレモニーに取り入れられます。挙式後の自然光が差し込む開放的なガーデンにシャボン玉をたくさん飛ばして、七色に輝く幻想的な空間を楽しめます。
フラワーシャワーに比べしゃぼん玉は滞空時間が長いため、ベストなタイミングで素敵な写真が撮影できるでしょう。

挙式後のガーデンパーティでおすすめの演出

ガーデンや屋外テラスで楽しむパーティは、美しい景色のなかゲストと一緒に自然な姿をたくさん撮影できるシャッターチャンスです。
ガーデンパーティやケーキカットは、沖縄らしい開放的な風景のなか写真を残せるので思い出に残る一枚に。
また、お色直しやヘアチェンジでカジュアルダウンして、リラックスしながらパーティを楽しむのもおすすめです。

テラスでのバーベキュー

リゾート感あふれるガーデンやテラスでおこなうグリルバーベキューは屋外ならではの演出。シェフがグリルするとれたての地元の厳選食材を味わいながら、開放的な空間で家族とアットホームな歓談を楽しめるでしょう。

ケーキカットとファーストバイト

ケーキカットとファーストバイト

どちらも結婚式のパーティで最も象徴的な演出ですが、それぞれに結婚にまつわる深い意味があります。
新郎新婦がケーキにナイフを入れるケーキカットには、愛し合う若いふたりが1つのパンを分かち合って永遠の愛を誓ったギリシャ神話の一説からと言われています。ファーストバイトは夫婦になった二人が初めて行う共同作業で「ずっと食べ物に困らない」祈りの意味と由来があるといわれてます。(※諸説あります)
ケーキカットとファーストバイトをパーティのプログラムに盛り込むだけで、会食が結婚式らしく盛り上がります。

デザートビュッフェ

今では結婚式の人気演出のひとつであるデザートビュッフェ。ゲストが好きなスイーツをお腹いっぱい食べられるだけでなく、席次に関係なくさまざまなゲストと歓談を楽しめる、ガーデンパーティにぴったりのアットホームな演出です。

沖縄リゾートのガーデンに映える人気ウェディングドレス

沖縄でのガーデンウェディングでは、さまざまなシーンで開放的な空間を新郎新婦が自由自在に動き回ります。ふたりがゲストと歓談を楽しんだり、一緒にイベントに参加するといった、アットホームに過ごせる時間が大きな魅力のひとつなのです。
そこで、ウェディングドレスは結婚式らしい華やかさがありながら動きやすく、南国の気温で快適に過ごせるデザインを重視して選びたいところです。

ウェディングドレスは動きやすいシルエットが人気

トレーンが長いウェディングドレスは人気がありますが、ガーデンでは芝生にひっかかりやすく、裾を踏まれやすいため、注意が必要です。ガーデンウェディングでは、環境に合わせた衣裳選びをおすすめします。

人気はスレンダーラインやマーメイドライン

スレンダーライン・マーメイドラインのドレス

屋外で自然豊かなロケーションに合わせたナチュラルテイストのドレスや、ボリュームが少なく動きやすいスレンダーライン・マーメイドラインのドレスが好まれています。

足さばきのよい軽やかなデザインもおすすめ

ガーデンウェディング人気ドレス

また、足さばきのよいスレンダータイプや、スリットが入ったドレスのような軽やかな足元のデザインが歩きやすくおすすめです。

短めの丈やパンツスタイルなどトレンドのデザイン

ガーデンウェディング人気ドレス

開放的な会場のテイストに合わせ、動きやすい短めの丈のドレスやパンツスタイルといったトレンドのデザインを取り入れてもおしゃれで素敵です。

髪型やメイクは日差しや海風で乱れない工夫が必要

沖縄でのガーデンウェディングはビーチに近い会場がほとんど。花嫁の髪型は強い海風でも乱れづらいアップスタイルやまとめ髪がおすすめです。ボブやダウンスタイルはスプレーで固めるといった工夫しましょう。
メイクは汗で崩れにくい化粧品を選びましょう。また、露出部分の多いドレスは日焼けも心配。日焼け止めをしっかり塗って、対策を万全に。

ガーデンウェディングの衣裳はレンタルと購入どちらが良い?

国内・海外とともにリゾートウェディングの衣裳は、通常の結婚式に比べると、購入する割合が高くなっています。大きな理由は費用と使用頻度です。
リゾートウェディングの衣裳費用の相場は、新婦がレンタル25~30万円、購入30~40万円程度、新郎はレンタル10万~20万円、購入15~30万円程度。購入とレンタルで料金相場にあまり差がないため、ウェディングドレスを購入する花嫁が多いようです。
特にガーデンウェディングは、屋外を動き回る際に衣裳の汚れや破損が気になります。
購入すれば「汚れを気にせず思い切り動ける」「破損補償の不安がなく結婚式を楽しめる」「アフターパーティでも着用できる」といったメリットがあります。

 購入レンタル
新婦衣裳30万~40万円25万~30万円
新郎衣裳15万~30万円10万~20万円
出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2020【海外ウエディング編】調べ

リゾートウェディングのための理想を追及した衣裳ブランド『Resoll(リソル)』

ワタベウェディングが提案する衣裳ブランド『Resoll Collection』は、リゾートウェディングの様々なシチュエーションで、花嫁を美しく魅せながら、着心地良く快適に過ごせるよう、細部に至るまで計算された機能美溢れるデザインを追求したドレスを提供するコレクションライン。
『Resoll(リソル)』は、“resort(リゾート)”と“all(オール)”の造語で、「全てはリゾートウェディングのために」との思いが込められています。
『Resoll(リソル)』のドレス最大の特徴は、リゾート挙式のために考え抜かれつくられている機能性とデザイン。ボタニカルのモチーフのアクセサリーや、オープントゥのパンプスなど、アクセサリーや小物も充実。カジュアルな雰囲気のガーデンウェディングにぴったりなトータルコーディネートが楽しめます。

こちらもおすすめ
沖縄結婚式の衣裳はレンタル?購入?リゾートウェディングのドレスの選び方

沖縄ガーデンウェディングに必要な費用と料金相場は?

沖縄ガーデンウェディング

沖縄でおこなうガーデンウェディングは、新郎新婦ふたりだけで挙げる結婚式や、家族のみ親族のみといった親しい身内だけ10人~20人程度の少人数をゲストとして招待する結婚式が主流となっています。
沖縄でガーデンウェディングを計画するために、必要な費用と内訳、平均的なプラン料金の相場について解説します。

【ゲスト数別のガーデンウェディングの費用目安】
・ふたりだけのガーデンウェディングに必要な費用目安…70万~120万円
・家族のみ(ゲスト数2人~10人程度)に必要な費用目安…120万~170万円
・親族のみ(ゲスト数10人~20人程度)に必要な費用目安…170万~230万円
※挙式・披露宴・ふたりとゲストの交通費含む

沖縄でガーデンウェディングを挙げるために必要な費用の内訳

沖縄で新郎新婦ふたりだけの結婚式をあげるために必要なのは「挙式を挙げるための費用」と「沖縄までの旅行費用と観光費用」です。
ゲストを招待する場合には、挙式後に料理やドリンクを振る舞っておもてなしをする「挙式後パーティや会食の費用」も必要になります。
沖縄でのガーデンウェディングプランは、基本的には通常の沖縄でリゾートウェディングをおこなうために必要な費用と変わりはなく、料金相場もさほど違いはありません。

国内リゾ婚に必要な費用費用の内訳料金相場の目安
挙式をおこなう費用会場費
衣裳セレモニー
撮影料金…など
・挙式プラン/52.7万円
・フォト撮影のみ/10万円
(オープン価格による平均値)
挙式後パーティの費用料理飲物料金
装花料金
ケーキカットや生演奏といった演出料金…など
・料理料金/12,000円~28,000円×人数分
・その他の演出、装花料金は希望により変動
旅行費用旅行費用(航空・宿泊)
観光費用(観光、アクティビティ、お土産代)…など
・旅行費用平均/96,528円
(沖縄の旅行費用平均値)
・観光費用平均/100,347円
(国内ウェディング客一人当たりの観光消費額)
出典:公財 日本交通公社_旅行年報2020
出典:令和2年沖縄リゾートウェディング統計調査結果(年間)/沖縄県観光振興課

家族のみのガーデンウェディングの費用相場

ガーデンウェディング費用を大きく左右するのは、ゲストを何人招待するかによって変わってきます。
ガーデンウェディングに招待するゲスト数は、遠方からの招待といった事情や、親しい人たちとアットホームな時間を過ごしたい新郎新婦の希望から、通常はごく仲の良い人たち、家族のみを招待するスタイルが主流です。

【家族のみの沖縄での結婚式の費用相場(挙式と挙式後パーティのみ)】
・ゲスト4人(両家の親)…60万円~100万円
・ゲスト10人(両家の親・祖父母・兄弟姉妹)…70万円~110万円
・ゲスト15人(兄弟姉妹の配偶者と子どもも含む)…80万円~120万円

ガーデンウェディングの挙式料金は、ゲスト数での変動はほとんどありません。
費用が大きく変化する要因になるのは、「衣裳やヘアメイクのランクアップ」「フォト撮影や動画撮影」「挙式後パーティの料金(ゲスト数分の料理と飲物)」「演出などのこだわり」。
特に挙式後パーティの料金はゲスト数によって、大きく変動します。

こちらもおすすめ
沖縄で結婚式を挙げる時の費用相場!予算と旅費はどのくらい必要?

絶景の空・海・グリーンを満喫!沖縄で最も新しいガーデンウェディング会場を紹介

ワタベウェディングでは、沖縄本島と石垣島の魅力をたっぷり楽しめる『ガーデンウェデング』ができる4つの挙式会場やパーティ会場を用意しています。2021年には【マヒナ・ガーデンウェディング】、2022年には【クルデスール・ガーデン・ウェディング】がオープン!
沖縄で今、最も新しいウェディングスタイルが体験できるガーデンを、いち早くお楽しみください。

クルデスール・ガーデン・ウェディング/石垣島

クルデスール・ガーデン・ウェディング/石垣島

ライトプラン
¥238,000~
プランに含まれるもの
教会(または施設)使用料
牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア
リングピロー(レンタル)・ビーチ&ホテルガーデン撮影(映像商品お申込みの方対象)
・ガーデンピューフラワー(生花)
・アートフラワー会場デコレーション(オブジェ、デコレーションフラワー、デコレーション付きゲスト用チェア24脚)
・オーリトーリギフト
・挙式後アフタードリンク(2名様分)
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくは式場ページでご確認ください

日本最南端となる石垣島の独立型チャペル『クルデスール・チャペル』は、2022年にウェディング会場を一新。
「石垣島の壮大な自然から祝福を受けるウェディング・ストーリー ~5つの祝福~」を新たなコンセプトに、石垣島の風の祝福をイメージした『クルデスール・ガーデン』で開放感溢れるガーデンウェディングが行えます。
【クルデスール・ガーデン・ウェディング】は、石垣島の壮大な自然の中の“風”をイメージ。室内では感じられない風を肌で感じながらセレモニーを楽しめる会場です。

挙式は1日2組限定!パーティ付きプランでは大地の祝福も堪能

クルデスール・ガーデン・ウェディング

挙式は1日2組限定(11時と17時)。日本最南端でリゾート気分満点のガーデンウェディングがおこなえます。
11時からの挙式は『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』内のレストラン「サルティーダ」で石垣島の“大地”を感じる食材をふんだんに使った料理を堪能できるパーティ付きプランです。
石垣島のブランド牛として知られる石垣牛や、豊かな大地で育った野菜、ハーブや果物、美しいサンゴ礁の海で育まれた新鮮な魚介類など、島の恵みをダイナミックに調理した料理を味わい、家族やゲストとリラックスしたアットホームな時間が過ごせます。

風を感じられるセレモニー演出

クルデスール・ガーデン・ウェディング

ガーデン内は“風”のテーマに基づき優しいニュアンスカラーで統一された生花で装飾されます。
ウェディングのメインオブジェは、異なる向きの正三角形の組み合わせでできる六角形。「陰と陽、静と動と相反する要素が調和して安定を得る」といった意味を持ち、穏やかに続くふたりの未来を託されていると同時に、長寿を願う日本古来の吉祥文様(きっしょうもんよう)でもあります。
ウェディングスタイルは人前式も可能で、メインオブジェの前で永遠の愛を誓い、家族や仲間達の健康と幸福を願う、ゲストと一体感を感じられる内容になっています。
セレモニーのあとは、沖縄の方言でひとやすみを意味する「YUKUI(ゆくい)」の時間を設けており、オリジナルブレンドの「美ら茶(ちゅらちゃ)」を飲みながら式の余韻を楽しめます。

“大地”を感じるプレパーティと挙式後パーティ

クルデスール・ガーデン・ウェディング

挙式後、家族やゲストとアットホームな語らいを楽しむパーティ会場は『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』内の4つのレストラン「トップオブやいま」「ファイヤーサイドテラス」「トロピックステラス」「サルティーダ」から選択できます。
島の恵みをダイナミックに調理した美味しい料理を味わいながら、家族やゲストと楽しい時間を過ごせるでしょう。
また“大地の祝福”をより深く感じられるよう、パーティ開始前にガーデンにて、大切なゲストや家族と過ごす「プレパーティ」の用意も可能です。新郎新婦の入場前の時間をリラックスした歓談の時間にできます。

ムーンビーチセレクション/沖縄本島

ムーンビーチセレクション/沖縄本島

ライトプラン
¥190,000~
プランに含まれるもの
教会(または施設)使用料
牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア
リングピロー(レンタル)
・アートフラワー会場デコレーション(デコレーション付きゲスト用チェア24脚)
・ビーチ&ガーデン撮影(映像商品お申込みの方対象)
・ホテルロケーションフォトツアー(納品枚数150枚以上のアルバムをお申込みの方対象)※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくは式場ページでご確認ください

オールドハワイをテーマに生まれた沖縄本島・西海岸に位置する『ホテルムーンビーチ』では、沖縄では希少な、海を眺めながら本格的なガーデンウェディングがおこなえる【バニヤンツリー・ガーデンウェディング】が2019年にオープン。続いて、【マヒナ・ガーデンウェディング】が2021年6月にオープンしました。
【バニヤンツリー・ガーデンウェディング】では、繁栄や成長を象徴する『多幸の木・バニヤンツリー』で開放的なセレモニーができます。
一方【マヒナ・ガーデンウェディング】では、『シンボリックな三日月のオブジェ』の祭壇を前にフォトジェニックなセレモニーが叶います。
どちらも、ゆったりした時間とプライベート感を大切にするため、1日2組限定のプランになっています。青い空と海を眺めながら沖縄の絶景を楽しめるデイタイムと、沖縄本島の西海岸に広がる幻想的な景色を一望できるサンセットタイムが選べます。

バニヤンツリー・ガーデンウェディング

バニヤンツリー・ガーデンウェディング

【バニヤンツリー・ガーデンウェディング】は、自然豊かな緑と、オーシャンフロントで美しいエメラルドブルーの海を見ながらおこなえるガーデンウェディング。沖縄では非常に希少な環境です。
ホテル前のビーチは環境省5つ星の評価を獲得した天然ビーチ。まるで海外のような非日常感あふれるロケーションが広がっています。
無数の気根や左右に広がる枝葉が繁栄や成長を象徴している『多幸の木・バニヤンツリー』の祭壇と、どこまでも広がる青空は地上のすべてを包み込む天然のカテドラル。まばゆく降り注ぐ陽光は、自然のスポットライトです。

マヒナ・ガーデンウェディング/沖縄本島

マヒナ・ガーデンウェディング/沖縄本島

【マヒナ・ガーデンウェディング】は、パノラマのオーシャンビューを独占できる高台のプライベートガーデンがセレモニーの舞台です。
祭壇に飾られたシンボリックな三日月のオブジェは、沖縄の太陽を優しく受け止めながら、穏やかな温もりで誓いの瞬間を包み込んでくれます。
リボン装飾を施した参列用の椅子と、生花で彩られたバージンロードはフォトジェニックな会場を希望する方に人気のオプション。どこから撮影しても写真映えする空間になっています。

挙式後のガーデンパーティも人気

ガーデンパーティ

挙式後のパーティはホテルムーンビーチ館内のバラエティに富んだ多彩な施設を利用できます。フォーマルなレストランでの会食スタイルや、カジュアルなパーティの他、ウェルカムパーティから始まるガーデンパーティなど、大切なゲストを温かく細やかなホスピタリティでおもてなしできます。
レストランなら、落ち着いた雰囲気のプライベート空間『アクロポーラ』、ビーチを一望できるオープンエアの屋根付きテラス会場『コラーロテラス』にて、ウェルカムパーティから始まるガーデンパーティなど、人数やスタイルに合わせて選べます。

特に『アクロポーラ』はゆったりした空間でお食事を楽しみたい方に人気。島野菜やアグー豚、沖縄の近海でとれる新鮮な魚など、沖縄の食材を使った本格フレンチコースを用意しており、食事を楽しみながらゲストとリラックスした時間を堪能できます。また『Hoshino pallet & garden』では、カジュアルにBBQビュッフェの用意も。(※大人10名様以上のお申込が必要となります)
シチュエーションにあわせ、大切なゲストと気兼ねなくアットホームなパーティを計画できます。

古宇利島 空と海の教会/沖縄本島

古宇利島 空と海の教会/沖縄本島

ライトプラン
¥190,000~
プランに含まれるもの
教会(または施設)使用料
牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア
リングピロー(レンタル)
・古宇利オーシャンタワー入園料 大人2名様
・[古宇利島挙式限定]アペリティフタイム オリジナルノンアルコールドリンク(列席者様人数分)
・ティーヌ浜でのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくは式場ページでご確認ください

【古宇利島 空と海の教会】は、沖縄本島の北部、絶景のエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな離島にある美しい白亜のチャペル。家族や親しい人に囲まれた温かな結婚式にぴったりの会場です。
沖縄版『アダムとイブの物語』が残される沖縄有数の聖なる島で、感動の挙式とアットホームなガーデンパーティが叶えられます。

チャペル挙式とガーデンでのアフターセレモニー

古宇利島 空と海の教会

【古宇利島 空と海の教会】のチャペルは「幸せを運ぶ神の使い」と言われる海亀をモチーフにした独創的な形をしています。
チャペル内の天窓から青い空が見え、祭壇に進むふたりに自然光が降り注ぎます。エメラルドブルーのガラス製バージンロードは、祭壇の奥に見える海の色と一体となり、まるでずっと先へ繋がっている感覚に。
挙式後は古宇利島の海を見渡せる開放感あふれるチャペルガーデンで、大切なゲストと心温まるアフターセレモニーや記念撮影を楽しめます。
【古宇利島 空と海の教会】挙式限定の、イミテーションケーキでケーキカットする「ケーキカットセレモニー」は、挙式後の乾杯に合わせ、ぜひ取り入れたい人気演出です。

プレミアムなオーシャンビューのガーデンテラスパーティ

古宇利島 空と海の教会

挙式後は古宇利オーシャンタワー内でも抜群のパノラマビューが楽しめる『オーシャンカフェ』が会食の会場に。
こだわりのおしゃれなインテリアと、心地よい潮風が吹く開放的な空間で、アットホームなパーティを楽しめます。
オーシャンカフェのプライベートテラスでは、古宇利島の絶景と共に、シェフのグリルパフォーマンスをゲストと楽しむプレミアムパーティプランを用意。シーンに合わせ屋内外を行き来し、古宇利島の風を感じながらゲストへおもてなしを提供できます。

『古宇利オーシャンタワー』の名物である石窯ピッツァに、新郎新婦がトッピングしてゲストにふるまう食の演出も人気。
料理はオーシャンカフェオリジナルの特別な日に相応しいコーススタイル。古宇利島のミネラルたっぷりの畑で育てられた野菜や、やんばるで育った若鶏など、地元の食材をふんだんに使用しています。古宇利島の美しい風景を楽しみながら、大切な人と美味しい料理をお楽しみください。

MAP沖縄・本島のマップ

カレンダー

雄大な自然をカラダ全体で感じられる沖縄本島

息を呑むほど美しいビーチや、ドライブに最適な絶景スポットも多数点在する沖縄本島。
世界遺産にも登録されている首里城をはじめとする琉球王国の史跡などを巡ればちょっとしたタイムスリップ気分に。

INFORMATION沖縄・本島の基本情報

日本からのアクセス

東京から那覇まで約2時間40分
大阪から那覇まで約2時間

旅行日程目安

2泊3日

気候・ベストシーズン

4~10月

-RESERVATION-

沖縄のリゾ婚を相談する

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

WEDDING SCHEDULEウェディングスケジュール

※挙式日のスケジュールは会場により変わる場合があります。

DAY1 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(1枚目)

現地到着

現地に到着されたら、ホテルでゆっくり過ごしたり、フリータイムを楽しんで。
挙式に備えて体調を万全に整えましょう。
※お申込みの内容により、前日にご来店いただく場合がございます

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(2枚目)

挙式

永遠の愛を誓うセレモニー。ゲストとの記念撮影も特別なものに。

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(3枚目)

フォトツアー

フォトグラファーが沖縄の自然に映える表情を撮影します。

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(4枚目)

ウェディングパーティ

リゾートならではの絶景と美味しい料理を満喫するパーティを。

DAY3 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(5枚目)

自由行動

優雅なホテルステイを楽しんだり、観光やショッピングに出かけたり、沖縄旅を満喫!

AFTER WEDDINGアフターウェディング

沖縄観光のマストスポット

  • 写真:美ら海水族館
    美ら海水族館

    世界最大級の水槽「黒潮の海」には、ジンベエザメやナンヨウマンタをはじめ、カラフルな熱帯魚を多数展示。

  • 写真:沖縄の世界遺産
    沖縄の世界遺産

    沖縄の世界遺産は9つ。有名な首里城や今帰仁城、中城城など琉球王国のグスク及び城跡が歴史を物語る。2日以上かけてじっくり巡ろう。

  • 写真:沖縄アンフード
    美浜アメリカンビレッジ

    北谷町にある大型シーサイドリゾートタウン。広大な敷地には商業施設やアミューズメント施設が充実。

沖縄本島で遊ぼう!

  • 写真:那覇国際通り
    那覇国際通り

    お土産探しや屋台村グルメ、南国の食材が集まる市場などにも近い大人気エリア。

  • 写真:琉球村
    琉球村

    懐かしさを感じる赤瓦の琉球古民家が立ち並ぶ村を再現したテーマパーク。伝統舞踊エイサーは鑑賞だけでなく、一緒に踊って楽しむことも。

  • 写真:ティーヌ浜
    ティーヌ浜

    エメラルドグリーンの海に架かる橋を渡り古宇利島へドライブ。夕陽の絶景ポイントとしても人気。

WEDDING REPORT先輩カップルの挙式レポート

  • 写真:沖縄・本島
    自分達がやりたいと思った事をしたら、ゲストの方もよろこんでもらえると思います。
    (Y&A様ご夫婦)

    海が好きだったので、ビーチが近く海が見えるアクアグレイス・チャペルを選びました。ドレスや挙式の雰囲気に合わせ、小物を用意するのが大変でしたが、ブルーで統一が出来たので、写真撮影も楽しかったです。

  • 写真:沖縄・本島
    沖縄の海にあこがれて、リゾートウェディングを選びました。
    (T&S様ご夫婦)

    色が変えられるチャペルがすごく印象的で、海に近いチャペルでビーチ撮影もあったのが決め手でした。リゾート婚に詳しい方が多かったのと、打ち合わせの時に親切に対応して頂けたのが嬉しかったです。突然の妊娠でドレスなど悩みましたが、いろいろ対応して頂けて、無事に好きなドレスが着れました!

-RESERVATION-

先輩カップルの挙式を店舗でもっと見る

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

ABOUT WATABE
WEDDINGワタベウェディングだからできること

WEDDING CONCIERGEウェディングコンシェルジュ

沖縄の最新トレンドや観光情報などを熟知したウェディングコンシェルジュが、おふたりの沖縄ウェディングをトータルにご提案し、サポート致します。

  • 写真:岡田 麻衣
  • 写真:関口 真理
  • 写真:佐藤 華夏
  • 写真:細谷 香織
  • 写真:川原 規子
  • 写真:相川 聖友
CHAPEL挙式会場

ワタベウェディングはチャペル・式場数の取り扱いが多く、多彩なウェディングスタイルをご用意しております。
おふたりにぴったりのウェディングプランをご案内いたします。

横スクロールしてご覧ください

沖縄の結婚式・挙式のウェディングスタイル

TOTAL SUPPORTトータルプロデュース

リゾートウェディング60万組以上の実績で、おふたりのウェディングをトータルプロデュースいたします。
挙式から衣裳、旅行、帰国後パーティまでお任せください。

  • トータルプロデュース(ウェディング)

    ウェディング

    全国の店舗で申込OK!
    60万組以上のお客様のリゾ婚を
    お手伝いしてきました。

  • トータルプロデュース(ハネムーン)

    ハネムーン

    挙式エリアの知識が豊富で、
    旅行の一括手配も可能です。
    (一部店舗を除く)

  • トータルプロデュース(衣裳)

    衣裳

    ドレスはもちろんタキシードも
    バリエーションが豊富。
    ブランドコラボレーションドレスも人気です。

  • トータルプロデュース(お披露目パーティ)

    お披露目パーティ

    お披露目パーティもお任せください。
    会費制プランで多彩な会場から
    お選びいただけます。

  • トータルプロデュース(前撮り・後撮り)

    前撮り・後撮り

    前撮り・後撮りから、結婚式代わりのフォトウェディングまで、
    様々なスタイルでの撮影が叶うスタジオがあります。

  • トータルプロデュース(ウェディングフォト)

    ウェディング
    フォト

    リゾートや海外ならではの
    ロケーションで写真を残せるのも
    リゾ婚の魅力です。

-RESERVATION-

沖縄のリゾ婚を相談する

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

CONTENTSコンテンツ