沖縄の結婚式で泊まりたい人気のリゾートホテルを紹介!予約方法と手配のタイミングは?

沖縄リゾートウェディングの楽しみ方で、非日常感を満喫できる高級ラグジュアリーホテルの宿泊で体験できる極上ステイは大きな魅力のひとつ。結婚式の最高の思い出作りができるおすすめ人気ホテルとその魅力を、ハネムーンで行きたい地域ごとに紹介します。リゾ婚は新郎新婦だけでなく、参列するゲストの滞在手配も必要です。ホテルをどのタイミングで予約すべきか、ゲストの宿泊手配はどうすればよいかも合わせて確認しておきましょう。

沖縄結婚式に滞在は必要?必要な滞在日数とホテルの決め方

沖縄結婚式とホテル滞在

沖縄でおこなう結婚式『リゾートウェディング』では、新郎新婦をはじめ参列するゲストも、沖縄以外の地域から来訪します。
日帰りも可能な沖縄ですが、立地的に沖縄までは飛行機で、空港からは車やバスを使って現地に赴く必要があるため、悪天候や交通渋滞などリスクもあり、結婚式開始や参列に支障をきたすことも考えられますのでなるべく避けた方がよいでしょう。
そこで沖縄の結婚式では、新郎新婦だけでなくゲストも、挙式前日には会場近くのホテルに宿泊し、余裕を持って会場入りできるような準備が必要です。

沖縄の結婚式に必要なホテル滞在日数は?

【沖縄リゾートウェディングでの平均滞在日数】
新郎新婦:3.2日(2泊~3泊)
参列者:2.6日(1泊~2泊)
出典:令和2年沖縄リゾートウエディング統計調査結果(年間)/沖縄県観光振興課

沖縄はハワイなど海外と比べフライト時間が短く、東京から那覇まで約2時間40分、大阪から那覇までなら約2時間で到着するため、海外ほど長い滞在日数は必要ありません。
沖縄の結婚式で必要な滞在日程は、新郎新婦が新婚旅行を兼ねてゆったり滞在したいと計画する場合でも、平均的な滞在日数は2泊3日~3泊4日ほどです。
一方、参列するゲストの平均的な滞在時間は1泊2日~2泊3日になっています。
例えば1泊2日の滞在ケースでは、那覇空港に夕方着、チャペル近くの宿泊ホテルに移動し一泊、翌日午前中開始の挙式とパーティに参列し、その日の夕方には東京に戻るスケジュールも可能です。

沖縄での滞在ホテルの決め方で重視したい点

【滞在ホテルを決める際に重視したい4つのポイント】
・結婚式会場、チャペル、パーティ会場に近い立地
・施設が充実したリゾート地
・沖縄で行ってみたい観光地やレジャー体験
・費用

新郎新婦の場合、結婚式の最終打ち合わせ、準備、支度を考えると、チャペルにできるだけ近い、またはアクセスの良いホテルが望ましいでしょう。
ハネムーンや親孝行の旅行を兼ねているなら、いつもの旅行よりも贅沢なラグジュアリーリゾートの選択もおすすめです。また、結婚式以外でゲストとの時間を作りたい場合、ゲストが滞在するホテルとの距離を考慮するカップルもいます。
アフターウェディングで沖縄観光を重視する場合には、チャペルとの距離やホテルの周辺の観光スポットを調べて、無理しない計画を立てましょう。

新郎新婦が予約?ゲストの自己手配?沖縄の結婚式に参列するゲストのホテル予約

挙式をおこなう費用に含まれる料金とプラン

沖縄での結婚式に参列するゲスト側も、挙式前日には沖縄に宿泊する必要があるため、ホテル予約が必要です。
リゾ婚にゲストを招待する場合の、ホテル予約や手配の考え方について知っておきましょう。

ゲストを招待する前に旅行手配と費用の負担をどうするか決めておく

ゲストを招待するなら、まずはゲストに挙式日時を連絡し、参列のために日程をおさえてもらう必要があります。ゲストのために航空券の用意や宿泊手配が必要になる場合もあるでしょう。
ゲストの旅行費用(お車代)は誰がどう負担するのか(新郎新婦が全てを負担・新郎新婦が一部を負担・ゲストが自己負担)、旅行手配は誰がするのか(新郎新婦が手配・ゲストが自己手配)を、申し込み前にふたりで決めておき、ゲストに招待を打診する時に案内できるようにしましょう。

リゾ婚のホテル予約。新郎新婦が手配する?ゲストに手配してもらう?

沖縄は 航空の便数が多く、自身の都合で細かなスケジュール設定ができるため、ゲストは自己手配を選ぶことが多いようです。仕事の都合に合わせて航空券を手配したり、参列後にゆっくりと旅行を楽しめるよう滞在日数を長くしたりと、ゲスト自身の希望に合わせて調整できます。
旅行経験が豊富なゲストなら、「行きたい場所や希望するホテルに泊まりたい」と自己手配を希望する方もいます。
一方、祖父母など年配の親族や両親など家族の旅行は、新郎新婦がまとめて一緒に手配をするケースが多く見られます。
ふたりが航空券やホテルなど費用を含めたすべての手続きを受け持ち、両家の親や祖父母に旅行を恩返しとしてプレゼントする方法もあります。

ゲストにホテル予約をお願いする際の注意点

ゲストにホテルの宿泊を含む旅行予約を自己手配でお願いする場合、リゾートウェディングではご祝儀を辞退するのが一般的です。
招待状の文面には、挙式日当日の集合場所や挙式後パーティの案内とともに、ご祝儀を辞退する旨と、「現地までのご旅行に関してはご自身でのお手配をお願いします」と添えて発送します。
また、自己手配をお願いする際に、宿泊ホテルを決めやすいよう、挙式会場の場所を事前に知らせておきましょう。
交通状況で挙式時間までに到着できなくなる可能性を考え、挙式日当日の到着は避け、なるべく前日までに現地入りしてもらうようお願いしましょう。

沖縄での結婚式で必要なホテル予約。予約するタイミングと手配の流れ

沖縄の結婚式で他に必要な費用、会食料金・旅行費用

航空券とホテル予約の手配は主に3つの方法がありますが、沖縄をはじめ国内リゾートの場合は、旅行を自分で手配される方も多くいます。
航空券とホテル宿泊、レンタカーがセットになった旅行パッケージを手配したり、航空会社のマイルを使用して航空券とホテルを別々に手配するといった、料金がお得になる方法を選ぶ人も多いです。

【リゾートウェディングの航空券、ホテル予約の主な手配方法】
・挙式を申し込んだ店舗を通して手配
・旅行会社に依頼
・自分で自由に組み合わせて手配

挙式会場予約とともに、ふたりの旅行パッケージを押さえてしまうのが最も安心できる予約タイミングです。
ふたりが休暇をとれるスケジュールをあらかじめ相談し、職場に確認をするなど準備しおきましょう。
ワタベウェディングは挙式日の1年半前から挙式会場の予約が可能です。オンシーズンや人気の日取りは予約開始と共に、会場と挙式時間枠を先に確保することをおすすめしていますが、旅行プランは発売開始前の場合もあります。
その場合は会場を先に押さえておき、旅行プランが発売になったら旅行の予約をします。

航空券手配・ホテル予約・レンタカー予約など『旅行予約』のスムーズな方法

挙式会場の予約と同時に確実に旅行の予約をしたいなら、挙式を申し込んだ店舗を通して手配する流れが最もスムーズです。
例えばワタベウェディングでは、挙式予約と同じ窓口で旅行の申し込みが可能です。提携している旅行会社やワタベウェディンググループ内の旅行会社が、挙式会場から近い宿泊施設を手配し、ワタベウェディング専用旅行プランの申し込みができます。

ウェディングならではのツアープラン

ふたりの結婚式の思い出をより最高にするための特典が含まれているのも、ウェディング専用宿泊プランならでは。
宿泊部屋でおこなう支度、ファーストミートのサービス、挙式会場までの送迎…といった、ふたりにとって魅力的なサービスが含まれた旅行プランが用意されているのです。

結婚式のためのサービスが充実したリゾ婚旅専用オリジナル商品
ワタベウェディングスペシャル ANAで行くOKINAWA パンフレットを見る

コロナ禍だから同じ窓口でスムーズな手続き

忙しい方や、挙式と旅行の予約を同時に管理したい方にとっても、同一窓口だと手続きがスムーズになり便利です。
特にコロナ禍では、日程の変更やゲストの急なキャンセル等の対応が発生する可能性があります。その時に、挙式も旅行もひとつの窓口で手配すれば、変更やキャンセル手続きが1回で済むので負担も少なく安心です。

沖縄の結婚式で最高の思い出を作るために!おすすめホテルをエリアごとに紹介

沖縄で最高の思い出を作るために、ラグジュアリーステイを満喫できるホテルをご紹介。また、ホテル周辺ではどんな観光やアクティビティを体験できるのか、エリアごとの特徴や魅力もあわせてご覧ください。

沖縄本島北部エリア

沖縄本島北部エリア

国頭村を中心とした沖縄本島の北部一帯は沖縄の森を象徴する『やんばる』に恵まれ、絶滅危惧種の植物や動物も観察できる貴重な自然が豊かに残るエリアです。
また、大自然を五感で味わうさまざまなアクティビティも充実。トレッキングはもちろん、マングローブ林を探検するシーカヤックや、清流で水遊びを楽しむキャニオニングなど、非日常の体験が満喫できます。
本部町・今帰仁村のある北部半島エリアは沖縄観光の定番スポット『沖縄美ら海水族館』や、沖縄版アダムとイブの伝説を有する『古宇利島』、世界遺産登録されている『今帰仁城跡』など、沖縄観光の注目スポットが集中。
観光、歴史、自然、アクティビティといった沖縄の魅力を堪能できます。

沖縄本島北部 おすすめホテル

ヒルトン沖縄瀬底リゾート/国頭郡本部町(名護市近辺)

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』は、ヒルトン日本初のビーチリゾートホテルとして、透明度抜群の天然ビーチを有する瀬底島に2020年7月に開業しました。沖縄本島から車で行ける離島の瀬底島は、那覇空港から車で約90分程度です。
ホテル施設内には、屋内外プール、スパ、フィットネスセンターなどウェルネス施設や、地元食材をはじめとする新鮮な魚介、滋味あふれる野菜など上質な素材を使用した多彩なレストランが充実しています。ホワイトパウダーの砂浜と美しい海が広がる瀬底ビーチへは、ホテルから徒歩数分の距離です。
また、ロビーや客室、エグゼクティブラウンジからは、美しい瀬底の海、伊江島、水納島の二つの離島の絶景がパノラマに広がります。感動的な夕日や星空と波の音に包まれながら、ゆったりとした島時間を満喫できるでしょう。

このホテルに泊まるなら…おすすめチャペルは【古宇利島 空と海の教会】

古宇利島 空と海の教会

【古宇利島 空と海の教会】
古宇利オーシャンタワーに隣接する、絶景プライベートガーデンに「幸せを運ぶ神の使い」とも言われる海亀をモチーフにした白亜のチャペル。『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』から車で30分程度です。

ワタベウェディング専用旅行商品を申し込んだ場合の特典
ホテルスタッフによる教会までの往復送迎。条件を満たせばスイートルームにアップグレードなどの専用旅行プランがあります。
※2021年10月現在の情報です。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからにお問い合わせください

沖縄本島中部・西海岸エリア

沖縄本島中部・西海岸エリア

沖縄本島の名護・恩納周辺の西海岸エリアは、大型リゾートホテルや人気レジャー施設が点在する人気エリア。非日常空間でゆったり過ごすだけでなく、プライベートビーチやアクティビティ、カフェなどもあるので、ホテルごとの雰囲気や特徴を堪能するのも楽しみのひとつです。
周辺には、ダイビングやシュノーケルスポットとして人気の真栄田岬があり、観光客から絶大な人気を誇る青の洞窟があります。沖縄の歴史や自然を体感できる複合レジャー施設も点在し、雨の日や空き時間に楽しめるスポットも充実です。
中部エリアは、陶芸が盛んな読谷、アメリカンカルチャーに包まれるコザ、若者のおしゃれスポットでもある北谷…と沖縄の多彩な文化に触れあえるエリアです。
読谷は沖縄の伝統的な焼き物であるやちむんの工房が多くあり、陶芸家によってさまざまな作品が生み出されています。
北谷・コザ・うるまエリアはアメリカンカルチャーの影響が色濃い地域。特に北谷はまるで異国のムードで、週末は地元の人々で賑わうショッピングスポットやグルメ、ビーチなど1日中遊んでいても飽きないエリアです。宜野湾・浦添エリアは、アメリカのモダン家具や古着などを探す宜野湾市の国道58号線沿いがカップルに大人気のスポットです。

沖縄本島中部・西海岸 おすすめホテル

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート/恩納村

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄初のデスティネーションリゾートして景勝地・万座毛の対岸に位置し、美しい海に囲まれた絶好のロケーションを誇る大型リゾートホテル。岬に突き出た半島一帯がリゾートとなっているため、360度海に囲まれ遮るものは一切ない絶景が広がっています。
2018年に世界有数の旅行・観光産業に贈られる「ワールドトラベルアワード」においてリーディングリゾート部門の最優秀賞を獲得しました。

リゾート内では、豊富なマリンアクティビティや多彩なレストランはもちろん、タラソテラピーサロンや大浴場などの館内施設も充実。
個性豊かなダイニングは和洋中から多国籍料理まであり、リゾートらしいテラス席やビーチを望む開放的な空間も魅力的です。
また、「ワールドラグジュアリースパアワード2017・2018」と2年連続で受賞しているスパサロンもあり、今までお世話になった母親・祖母・姉妹へ体験プレゼントもおすすめ。
年代性別問わず、幅広いすべての世代が滞在を楽しめる施設になっています。

このホテルに泊まるなら…おすすめチャペルは【アクアルーチェ・チャペル】

アクアルーチェ・チャペル

【アクアルーチェ・チャペル】
『ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテル』と同じ敷地内にあり、ホテルのロビーを出てすぐの場所に位置しているチャペル。ホテル客から祝福をされる場面も多く、最高の思い出作りができます。

ホテルムーンビーチ/恩納村

ホテルムーンビーチ

『ホテルムーンビーチ』はオールドハワイをテーマに、恩納村で初めてできたリゾートホテル。
ホテル設立当初は他にリゾートホテルはなく、恩納村の中でも最高の立地に広い敷地を確保した最も美しいガーデンを有しています。ホテルのガーデンは、ホテルスタッフが毎日手入れをしており、350本のパームツリー、ハイビスカスはじめ南国らしい花が咲き誇り、ガーデンウェディングにはぴったりの素晴らしいロケーションです。

ホテル内には三日月型のプライベートビーチ、水平線にまでつながるインフィニティプール、サンゴの海に囲まれた無人島まで所有し、レストランやゲストルームも多種多様の施設が充実。
また、海を見渡せるピロティや廊下に面した吹き抜けで開放的な空間が特徴的な当ホテルは、2017年に沖縄県内のホテルで初めて「日本におけるモダン・ムーブメントの建築208選」に選定されています。新郎新婦はもちろん、幅広い世代の家族やゲストも、それぞれのスタイルでリゾートステイを満喫できるでしょう。

このホテルに泊まるなら…おすすめチャペルは【バニヤンツリー・ガーデンウェディング、マヒナ・ガーデンウェディング】

バニヤンツリー・ガーデンウェディング

【バニヤンツリー・ガーデンウェディング、マヒナ・ガーデンウェディング】
ホテルムーンビーチ内にある1日2枠限定の沖縄では希少な海が見えるガーデンウェディングが叶う会場。「多幸の木・バニヤンツリー」の祭壇を前に愛を誓う【バニヤンツリー・ガーデンウェディング】とパノラマのオーシャンビューを独占できる高台のプライベートガーデン【マヒナ・ガーデンウェディング】2種類の会場を用意しています。

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ/読谷村

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

『ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ』は宇座海岸に面したハイエンドなリゾートホテルです。
このホテルは、沖縄で初めて世界的会員組織「ルレ・エ・シャトー」に加盟しました。ルレ・エ・シャトーとは、1954年に設立以来、ホテルオーナーやシェフによる個人・家族経営の魅力的な高級ホテルや一流レストランが 世界60ヶ国以上、約550軒が加盟する協会です。加盟には厳格な審査があり、ホスピタリティの高さを象徴する協会として知られています。

ホテルは地域独自の自然景観を生かし、プライベートな居住空間を大切にした全室プール付きのヴィラになっています。ゆったりした時間を楽しむ滞在だけでなく、客室やプールサイドで提供するインルームダイニングや、家族やパートナーだけで寛げる憩いの時間など、別荘感覚のリゾートステイを楽しめます。

このホテルに泊まるなら…おすすめチャペルは【アクアグレイス・チャペル】

アクアグレイス・チャペル

【アクアグレイス・チャペル】
『ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ』から徒歩4分。やちむぐくる(8つのおもてなし)とオンザビーチのゲストハウスで最高のウェディングが叶います。

ワタベウェディング専用旅行商品を申し込んだ場合の特典
ワタベウェディング専用旅行プランを申込むと、沖縄到着日、出発日の空港・ホテル間の専用送迎車や、挙式当日の挙式会場までの送迎、ヘアメイク等のお支度は客室で可能。ホテルからドレス姿で出発できます。
※2021年10月現在の情報です。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからにお問い合わせください

宮古島エリア

宮古島エリア

宮古島は沖縄本島から宮古海峡を経て南西に約290kmに位置する島で、周囲には宮古群島と呼ばれる大小8つの島があります。
そのうちの池間島、来間島、伊良部島とは、それぞれ池間大橋、来間大橋、伊良部大橋で結ばれており、橋から美しい海を眺める絶景のドライブスポットになっています。

島全体がサンゴ礁が隆起したできた島のため、おおむね平坦なのでサイクリングなどののんびりした移動も可能です。また、マングローブやガジュマルなど亜熱帯特有の草木が生い茂る未開発の深い緑を楽しめます。
宮古島の海は東洋一の透明度を誇る美しさで有名です。遠浅のサンゴ礁の白い砂が太陽光を反射する色合いは『宮古ブルー』と呼ばれ、日本の海とは思えないエメラルドグリーンの色合いを堪能し、生涯の思い出にできるでしょう。

南岸地区の7マイル(およそ11km)に亘る大地に広がるシギラセブンマイルズリゾートは、緑豊かな約130万坪の敷地にホテルやビーチ、プール、ゴルフ場、温泉、レストランを揃え、正に「リゾートシティ」と呼ぶにふさわしい壮大なスケール。
リゾート内には、ラグジュアリーからカジュアルまでタイプの違う9つのホテルと、大小合わせて20店舗以上あるまざまなジャンルのレストランがあります。
リゾート内のレストランやアクティビティは自由に利用が可能。シャトルバスが運行しているため、広大なリゾートを自由に周遊でき、移動時間や手間も少なく、宮古島のゆったりとした島時間を楽しめます。

宮古島 おすすめホテル

ホテル シギラミラージュ

ホテル シギラミラージュ

『ホテル シギラミラージュ』はシギラセブンマイルズリゾート内に2019年4月にオープンした、大人のための洗練されたモダンラグジュアリーホテル。ウミガメが悠々と泳ぐ姿に遭遇できる「シギラビーチ」にほど近く、海の美しさを堪能できる小高い丘の上にあるロケーション抜群のホテルです。

ホテルの客室は全室51平米以上のゆとりあるつくりで、宮古島の優雅なリゾート滞在を堪能できる3つのスタイルを用意。海辺に佇む「ベイサイド」、贅沢な過ごし方ができる「ミラージュフロア」、小高い丘に立つヴィラタイプの「ヒルサイド」から選んでいただけます。

また、旅の醍醐味である食を愉しむホテル内のレストランでは、鉄板焼き・ステーキ・天ぷら・しゃぶしゃぶの4つの中から気に入った食べ方を選び、希少な宮古牛などを堪能できる場所となっています。
それ以外にも、美しい海と豊かな緑に囲まれた約130万坪を誇る壮大なリゾートの敷地の中には、20か所近いレストランやフードコート、温泉やゴルフ場、フィールドアクティビティにリゾートアクティビティなど、リゾートステイの醍醐味がすべてそろっています。

このホテルに泊まるなら…おすすめチャペルは【シギラミラージュ ベイサイドチャペル】

シギラミラージュ ベイサイドチャペル

【シギラミラージュ ベイサイドチャペル】
『ホテル シギラミラージュ』の敷地内にある赤瓦を使用したピンクのフォトジェニックなチャペル。白からブルーへのグラデーションで宮古島の海を表現した内観は、3方の大きな窓から美しい自然が広がり、11mもの白く高い天井から降り注ぐ光が花嫁を輝かせます。宮古島の海・光・空・花々に囲まれたラグジュアリー&プレミアムなリゾートで花嫁の憧れすべてが叶います。

シギラベイサイドスイート アラマンダ

シギラベイサイドスイート アラマンダ

全客室がスイートとなる『シギラベイサイドスイート アラマンダ』。
5つの棟があり、サロンやブティック、レストランを備える「本館」、テラスにジェットバスを配した「ジャグジー」棟、敷地内をウミガメが悠々と泳ぐ「ラグーン」棟、開放的な「ヴィラ」棟、よりプライベートな滞在が可能なホテル棟から独立した「プレミアハウス」と、魅惑の滞在が可能な構成となっています。

総客室174室のうち、ほぼ半数の部屋にプライベートプールを備えており、その他にもテラスにジャグジーとキッチンを備えたスイート、アジアンファニチャーを使ったシックな客室など、それぞれ趣向の異なる客室で、ラグジュアリーな琉球スタイルのステイを満喫できます。
ホテルは美しい海だけでなく、アラマンダを始めランタナ、プルメリアなど、色鮮やかな南国の花と緑に溢れ、宮古島の生命力を感じる風景が施設の内外に広がっています。
ホテルとチャペルの名に使われている『アラマンダ』とは熱帯地域に咲く花の名前で、ホテルのエンブレムモチーフでもあります。花言葉は「永遠の幸せ」「あなたに愛を」といった意味があり、結婚式にふさわしい由来となっています。
また、ホテル内にはあらゆる場所でアラマンダの花をイメージした香りを使用。リゾート滞在中のふとした瞬間に漂う花の香りから、挙式の余韻を楽しんでいただけます。

このホテルに泊まるなら…おすすめチャペルは【アラマンダ チャペル】

アラマンダ チャペル

【アラマンダ チャペル】
ホテル『シギラベイサイドスイート アラマンダ』のほど近くにある丘の上に位置する独立型チャペル。ガーデンの花々と海が彩るプレミアムな楽園の中にあり、色彩豊かな宮古島の植物が描かれた華麗なステンドグラスの内観が人気。「東洋一の海」と称される宮古島でラグジュアリーな滞在型ウェディングが楽しめます。

石垣島エリア

石垣島エリア

石垣島は八重山諸島のひとつで、沖縄県内では沖縄本島・西表島に次いで3番目に大きい島になります。亜熱帯気候に属し、ハイビスカスやブーゲンビリアの色鮮やかなトロピカルフラワーが一年中咲いている美しい自然が溢れています。
石垣島で注目したいのはアクティビティの多さ。ダイビングやシュノーケリングが好きな方の間では以前から注目されている場所です。美しいサンゴ礁にマンタやウミガメが見られる世界有数の透明度を誇る海として人気を誇ります。
また、『日本一星空が美しい島』と言われており、全天88星座のうち84の星座が輝き、日本で唯一南十字星を鑑賞できる地域でもあります。

石垣島は八重山諸島の玄関口と呼ばれ、離島に行く拠点となる『石垣島離島ターミナル』があり、石垣島に滞在しながら離島めぐりを楽しめます。最近人気の竹富島へはフェリーで約10分で到着でき、3~4時間あれば観光も十分楽しんで頂けます。

石垣島 おすすめホテル

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』は、空港から20分、市街地まで10分、離島ターミナルまで10分と、観光に絶好のロケーションにあります。
2020年7月7日に、「クラブインターコンチネンタル」1棟と「ベイウィング」2棟の新棟を3棟開業し、客室数はそれまでの255室から458室となり、国内屈指のラグジュアリーリゾートへ生まれ変わりました。
インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツの中でも最もハイクラスな「クラブインターコンチネンタル」では、専用ラウンジでのチェックインや、専用プールを利用できる他、ラウンジではさまざまなフードパフォーマンスを楽しんでいただけます。

9万坪の広大な敷地には、ラグジュアリーな南国の休日を演出するためのレジャー施設が幅広く充実しています。
プールサイドや南国ガーデンでリラックスしたり、琉球ハーブやユーグレナをトリートメントに取り入れたスパで至福の時を過ごしたり、ホテル内のゴルフ場やテニスコートで汗を流したり、マリーンスポーツを満喫したり…。
個性溢れる伝統文化、世界有数の珊瑚礁、風味豊かな郷土料理、そして島の人々とのふれあいが醸成する、何度訪れても飽きることのない南の島の鼓動を体感してください。

このホテルに泊まるなら…おすすめチャペルは【クルデスール・チャペル】【クルデスール・ガーデン】

クルデスール・チャペル

【クルデスール・チャペル】【クルデスール・ガーデン】
『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』敷地内にありウェディングと沖縄滞在を同時に楽しめるホテル。石垣島の壮大な自然から受ける「5つの祝福」というウェディング・ストーリーで展開される結婚式。ロケーション撮影では“太陽”、挙式セレモニーでは“海”と“風”、パーティでは“大地”、アフターウェディングでは“星”の、石垣島の5つの自然を体感いただけます。

早めの予約がおすすめ!ラグジュアリーなウェディング&リゾートステイが人気の沖縄チャペル

アラマンダ チャペル/宮古島

アラマンダ チャペル/宮古島

ライトプラン
¥250,000~
プランに含まれるもの
教会(または施設)使用料
牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア
リングピロー(レンタル)
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくは式場ページでご確認ください

東洋一の宮古島の海&全室スィートのリゾートホテルで極上の楽園を体験

東洋一と称される宮古島の海を一望できる小高い丘の上に立つ【アラマンダ チャペル】。周囲は豊かな緑が盛んに生い茂り、南国の華麗な花が咲き乱れる喧噪から解き放たれた広大なガーデンです。
チャペルのある約130万坪もの敷地を持つシギラセブンマイルズリゾートは、生余暇を過ごすための「リゾート」としてだけではなく、“今”を充実させるためにここで生活を送る人のための「リゾートシティ」。チャペルに隣接する『シギラベイサイドスイート アラマンダ』の客室は全室スイートで、それぞれ趣向の異なる客室で、楽園での極上の安らぎの時間を堪能し楽しめます。

アクアグレイス・チャペル/沖縄本島

アクアグレイス・チャペル/沖縄本島

ライトプラン
¥220,000~
プランに含まれるもの
教会(または施設)使用料
牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(白デンファレとグリーンのラウンド)
リングピロー(レンタル)
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくは式場ページでご確認ください

沖縄の古き良き伝統と自然が残る村で特別なラグジュアリーステイ

沖縄でも数少ないオンザビーチの独立型チャペル【アクアグレイス・チャペル】は、隠れ家のように静かな読谷村・宇座ビーチに佇むゲストハウスです。目の前の白砂のビーチは遊泳禁止海岸のため、プライベート感を満喫した海の眺めを楽しめます。
また、チャペルからほど近いホテル『ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ』は世界60ヶ国以上、約550のホテルとレストランが加盟している世界的会員組織「ルレ・エ・シャトー」に沖縄で初めて加盟したリゾートホテル。全室プール付きのヴィラスタイルで、大切なひとたちとともに心からゆったりとラグジュアリーステイを楽しんでください。

アクアルーチェ・チャペル/沖縄本島

アクアルーチェ・チャペル/沖縄本島

ライトプラン
¥186,000~(税込)
プランに含まれるもの
教会(または施設)使用料
牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(白デンファレとグリーンのラウンド)
リングピロー(レンタル)
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくは式場ページでご確認ください

風光明媚な万座ビーチリゾート内で観光もアクティビティも充実

国定公園にも指定されている『万座ビーチ』の海に突き出た岬の突端、美しい海に囲まれたリゾートの中でも随一の眺めを誇る高台に佇む【アクアルーチェ・チャペル】
『ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート』の敷地内にあるため、挙式の後は、ホテルのレストランやダイニングでのパーティー、ラグジュアリーなホテルでの宿泊など、新婚旅行を兼ねたリゾート旅行の一部として、おふたりもゲストも非日常な時間と空間を満喫できます。
ホテルの広大な敷地内でクルーズ、シュノーケリング、海上アスレチック…と、豊富なマリンアクティビティがそろい、ホテル滞在でじゅうぶんに沖縄の魅力と体験を満喫できる施設が備わっています。

MAP沖縄・本島のマップ

カレンダー

雄大な自然をカラダ全体で感じられる沖縄本島

息を呑むほど美しいビーチや、ドライブに最適な絶景スポットも多数点在する沖縄本島。
世界遺産にも登録されている首里城をはじめとする琉球王国の史跡などを巡ればちょっとしたタイムスリップ気分に。

INFORMATION沖縄・本島の基本情報

日本からのアクセス

東京から那覇まで約2時間40分
大阪から那覇まで約2時間

旅行日程目安

2泊3日

気候・ベストシーズン

4~10月

-RESERVATION-

沖縄のリゾ婚を相談する

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

WEDDING SCHEDULEウェディングスケジュール

※挙式日のスケジュールは会場により変わる場合があります。

DAY1 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(1枚目)

現地到着

現地に到着されたら、ホテルでゆっくり過ごしたり、フリータイムを楽しんで。
挙式に備えて体調を万全に整えましょう。
※お申込みの内容により、前日にご来店いただく場合がございます

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(2枚目)

挙式

永遠の愛を誓うセレモニー。ゲストとの記念撮影も特別なものに。

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(3枚目)

フォトツアー

フォトグラファーが沖縄の自然に映える表情を撮影します。

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(4枚目)

ウェディングパーティ

リゾートならではの絶景と美味しい料理を満喫するパーティを。

DAY3 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(5枚目)

自由行動

優雅なホテルステイを楽しんだり、観光やショッピングに出かけたり、沖縄旅を満喫!

AFTER WEDDINGアフターウェディング

沖縄観光のマストスポット

  • 写真:美ら海水族館
    美ら海水族館

    世界最大級の水槽「黒潮の海」には、ジンベエザメやナンヨウマンタをはじめ、カラフルな熱帯魚を多数展示。

  • 写真:沖縄の世界遺産
    沖縄の世界遺産

    沖縄の世界遺産は9つ。有名な首里城や今帰仁城、中城城など琉球王国のグスク及び城跡が歴史を物語る。2日以上かけてじっくり巡ろう。

  • 写真:沖縄アンフード
    美浜アメリカンビレッジ

    北谷町にある大型シーサイドリゾートタウン。広大な敷地には商業施設やアミューズメント施設が充実。

沖縄本島で遊ぼう!

  • 写真:那覇国際通り
    那覇国際通り

    お土産探しや屋台村グルメ、南国の食材が集まる市場などにも近い大人気エリア。

  • 写真:琉球村
    琉球村

    懐かしさを感じる赤瓦の琉球古民家が立ち並ぶ村を再現したテーマパーク。伝統舞踊エイサーは鑑賞だけでなく、一緒に踊って楽しむことも。

  • 写真:ティーヌ浜
    ティーヌ浜

    エメラルドグリーンの海に架かる橋を渡り古宇利島へドライブ。夕陽の絶景ポイントとしても人気。

WEDDING REPORT先輩カップルの挙式レポート

  • 写真:沖縄・本島
    自分達がやりたいと思った事をしたら、ゲストの方もよろこんでもらえると思います。
    (Y&A様ご夫婦)

    海が好きだったので、ビーチが近く海が見えるアクアグレイス・チャペルを選びました。ドレスや挙式の雰囲気に合わせ、小物を用意するのが大変でしたが、ブルーで統一が出来たので、写真撮影も楽しかったです。

  • 写真:沖縄・本島
    沖縄の海にあこがれて、リゾートウェディングを選びました。
    (T&S様ご夫婦)

    色が変えられるチャペルがすごく印象的で、海に近いチャペルでビーチ撮影もあったのが決め手でした。リゾート婚に詳しい方が多かったのと、打ち合わせの時に親切に対応して頂けたのが嬉しかったです。突然の妊娠でドレスなど悩みましたが、いろいろ対応して頂けて、無事に好きなドレスが着れました!

-RESERVATION-

先輩カップルの挙式を店舗でもっと見る

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

ABOUT WATABE
WEDDINGワタベウェディングだからできること

WEDDING CONCIERGEウェディングコンシェルジュ

沖縄の最新トレンドや観光情報などを熟知したウェディングコンシェルジュが、おふたりの沖縄ウェディングをトータルにご提案し、サポート致します。

  • 写真:岡田 麻衣
  • 写真:関口 真理
  • 写真:佐藤 華夏
  • 写真:細谷 香織
  • 写真:川原 規子
  • 写真:相川 聖友
CHAPEL挙式会場

ワタベウェディングはチャペル・式場数の取り扱いが多く、多彩なウェディングスタイルをご用意しております。
おふたりにぴったりのウェディングプランをご案内いたします。

横スクロールしてご覧ください

沖縄の結婚式・挙式のウェディングスタイル

TOTAL SUPPORTトータルプロデュース

リゾートウェディング60万組以上の実績で、おふたりのウェディングをトータルプロデュースいたします。
挙式から衣裳、旅行、帰国後パーティまでお任せください。

  • トータルプロデュース(ウェディング)

    ウェディング

    全国の店舗で申込OK!
    60万組以上のお客様のリゾ婚を
    お手伝いしてきました。

  • トータルプロデュース(ハネムーン)

    ハネムーン

    挙式エリアの知識が豊富で、
    旅行の一括手配も可能です。
    (一部店舗を除く)

  • トータルプロデュース(衣裳)

    衣裳

    ドレスはもちろんタキシードも
    バリエーションが豊富。
    ブランドコラボレーションドレスも人気です。

  • トータルプロデュース(お披露目パーティ)

    お披露目パーティ

    お披露目パーティもお任せください。
    会費制プランで多彩な会場から
    お選びいただけます。

  • トータルプロデュース(前撮り・後撮り)

    前撮り・後撮り

    前撮り・後撮りから、結婚式代わりのフォトウェディングまで、
    様々なスタイルでの撮影が叶うスタジオがあります。

  • トータルプロデュース(ウェディングフォト)

    ウェディング
    フォト

    リゾートや海外ならではの
    ロケーションで写真を残せるのも
    リゾ婚の魅力です。

-RESERVATION-

沖縄のリゾ婚を相談する

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

CONTENTSコンテンツ