沖縄結婚式に映える人気ウェディングドレスを画像で紹介!
似合うドレスを見つけるポイント

沖縄の結婚式で最高の思い出作りに欠かせないウェディングドレス。挙式会場の検討の際に「沖縄の挙式やパーティシーン、フォトロケーションに映える」選び方や「自分の雰囲気や体型に最も似合う」ポイントを確認しておけば、よりスムーズに運命の一着にたどり着く近道になるでしょう。同時に沖縄の気候やウェディングシーンを想定した「着心地の良さ」も兼ね備えたドレスを選べば、かけがえのない時間を快適に過ごせます。また、国内リゾート婚だからできる持ち運びの負担が少ない衣裳手配方法も併せてご紹介します。

沖縄の結婚式に「映える」ウェディングドレスを選ぶポイント

沖縄の結婚式に映えるウェディングドレス

日本国内でも、本土とは異なる亜熱帯の気候と豊かな自然、世界屈指の美しい海を堪能できる沖縄リゾート。沖縄の結婚式を計画する際、「生涯忘れられない思い出を残したい」と考える花嫁にとって、ウェディングドレス選びはとても重要です。
沖縄でドレスを選ぶ場合、「普通の結婚式とは違う沖縄ウェディングの会場やロケーションに映えるドレス」かつ「自分に似合うデザイン」にこだわりましょう。そこで、自分にとって最高の「運命の一着」を選ぶために、近道となる3つの手がかりを解説します。

【沖縄で着るウェディングドレス選びで重視したい3つのポイント】
・沖縄の挙式・パーティ・フォト撮影など各ロケーションに合わせたデザイン
・自分の好みや雰囲気にあったテイスト&体型にあったデザイン
・沖縄の気温にあう着心地や沖縄ウェディングの特徴にあった機能性

沖縄の挙式・パーティ・フォト撮影など各ロケーションに合わせたデザイン

沖縄の挙式

沖縄結婚式の会場は、海の見えるチャペル、ビーチ、ガーデン、ラグジュアリーなリゾートやホテル内…と実に多彩です。会場の種類や雰囲気に合わせたウェディングドレスのデザインやシルエットを選べば、フォトや動画がより美しく残せます。
また、日本とは思えない非日常感たっぷりの沖縄の美しい景色や景勝地で、ウェディングドレスのままで撮影する『ウェディングフォトツアー』では、どのロケーションを選ぶかによって、景色に映えるウェディングドレスは変わってきます。

自分の好みや雰囲気にあったテイストと体型にあったデザイン

沖縄挙式のウェディングドレス

ほとんどの方が、ウェディングドレスを着るのは初体験。衣裳サロンに来店する前は、「どんなドレスが自分に似合うのかわからない」「理想のドレスがわからない」と、自分が着たいドレスのイメージを明確に持てない方が多いようです。
自分の好みや雰囲気にあったテイストで、体型にフィットするデザインを探すためには、試着が最も重要です。それに加え、さまざまな花嫁に似合うドレスを提案してきた、経験豊かなドレスコーディネーターのアドバイスや提案も必要となります。

沖縄の気温にあう着心地や沖縄ウェディングの特徴にあった機能性

沖縄の海

沖縄でのリゾート婚は、本土でおこなう一般的な結婚式とは異なる幾つかの特徴があります。
平均気温23度と本土とは異なる沖縄の亜熱帯気候と、ゲスト数が10人から20人程度のアットホームな少人数ウェディングスタイルであることです。そのため、花嫁が快適に過ごせる素材や、長時間着用しても動きやすい軽量デザインを選ぶことをおすすめします。
また、結婚式の時間内でロケーションが変化することを想定し、すぐにイメージチェンジできる2way、3wayのデザインドレスも人気です。

おすすめ沖縄記事

沖縄の挙式・パーティ・フォトローションに映えるウェディングドレスの選び方

沖縄の挙式のフォトローション

沖縄の結婚式の舞台となる場所は、チャペル、バンケット、ビーチ、ガーデン、リゾート…など挙式・パーティ・フォト撮影でロケーションが変わります。
ロケーションが違えば映えるウェディングドレスのテイストやデザインも変わってくるでしょう。
ここでは、沖縄の結婚式でよく見られる4つのロケーション別ドレスを選ぶポイントをご紹介します。同時に沖縄での結婚式について確認し、会場選びやウェディングドレス選びの参考にしてください。

沖縄の結婚式で想定される主な4つのロケーション
1. リゾ婚の象徴!海の見えるチャペル
2. 世界でも有数の美しい沖縄の海とビーチ
3. 豊かな自然や緑に包まれたガーデン
4. ラグジュアリーなリゾートやホテル

海の見えるチャペルに映えるウェディングドレスの選び方

海の見えるチャペル

沖縄といえば、日本でもここだけでしか体験できない海の美しさ。オーシャンビューチャペルの挙式は最も人気があり、挙式後のアフターセレモニーやパーティもオーシャンビューロケーションで楽しめるでしょう。
ワタベウェディングが用意する沖縄の7つの挙式会場は、すべてオーシャンビューチャペル。さらに、どの挙式会場も花嫁を美しく輝かせる仕掛けや工夫がほどこされています。
挙式プランには、会場近くのビーチや海が見えるガーデンでおこなう写真撮影が組み込まれているため、沖縄の美しい海、眩しい太陽、白い砂浜をイメージしながらドレスを選びましょう。

ワタベウェディングの挙式会場の特徴については詳しく知りたい方はこちら
沖縄の結婚式で大人気!7つのチャペルの魅力を徹底比較。華やかな演出やアットホームなおもてなしが叶えられるあなたの理想の会場は?

オーシャンビューチャペルに映えるウェディングドレスのデザイン

海の見えるチャペル

沖縄のオーシャンビューチャペルからは、絵画のように美しい海を眺められ、空と海が一体となるドラマティックな体験ができるでしょう。海を常に感じるチャペルロケーションでは、透明感やリゾート感のあるドレスデザインが映えます。
高級素材を使ったドレスや、プリンセスのような華やかでかわいらしいデザインはチャペル内だけでなく、階段でおこなうフラワーシャワーにもぴったりマッチするでしょう。

おすすめドレス

オーシャンビューチャペルに映えるウェディングドレスBEAMS PRINCESS

BEAMS PRINCESS
Aラインとマーメイドラインの2種類のラインが1着で楽しめるうえに、付属品をいかせば最大20通りにチェンジでき、チャペルだけでなく、ビーチやガーデンなどさまざまなロケーションに対応可能なドレスです。エレガントにも、キュートにも印象を変え、自由で自分らしいオシャレなスタイリングが叶えられるでしょう。
フラワーモチーフのビジューベルトは、丁寧な手刺繍でクラシックでエレガントな雰囲気を演出したBEAMSらしいこだわりポイントです。

ドレスブランド【BEAMS DESIGN】
日常のリアルクローズや特別なシーンの装いまで日本のファッショントレンドを牽引してきたBEAMSと、リゾート婚のパイオニアであるワタベウェディングが、ウェディングドレスをコラボレーション。リゾートウェディングだけでなく、地元でのお披露目パーティといったリゾート以外のシーンでのリユースも想定し、日常のコーディネートを選ぶように、エレガントにもキュートにも自分らしさを表現できるドレスをプロデュースしました。様々なシーンを自由なアレンジで楽しめるリゾートウェディングスタイルを提案します。

オーシャンビューチャペルの特性にあったドレスディテール

オーシャンビューチャペルは海が良く見えるよう、自然光をふんだんに取り入れるため、窓が大きく設計されています。
自然光に反射してキラキラ輝くビジューやスパンコールを使った軽やかな素材、肌を美しく見せる効果が高い明るい白を選ぶのもおすすめです。

おすすめドレス

ウェディングドレスNOA 1

NOA 1
ホースヘアを使用した軽やかなプリンセスラインは、沖縄のチャペル内装との相性も抜群。
ボリューム感があるのに動きやすさを重視した機能性も兼ね備え、ゲストと近い距離で撮影もスムーズです。
ドレスのスカートは立体的な動きのあるデザインで、挙式前後のビーチ撮影の際も海風になびいて華やかに映えるでしょう。ハイウエスト切り替えによるのよる足長効果も期待できます。シンプルなデザインなのでサッシュリボンでイメージチェンジも抜群!
胸元には銀糸の刺繍がほどこされ、チャペル内のクリスタルシャンデリアや差し込む太陽光でさらに輝きを増すディテールも見どころです。

ドレスブランド【Resoll RoyalRoyal】
「Resoll(リソル)」は、“resort(リゾート)”と“all(オール)”の造語で「全てはリゾートウェディングのために」という想いが込められています。
リゾートウェディングで想定される様々なシチュエーションすべてに、花嫁を美しく魅せつつ着心地良く快適に過ごせるよう、細部に至るまで計算され、機能美溢れるデザインを追求した「究極の運命の一着」です。

世界でも有数の美しい沖縄の海やビーチロケーションに映えるドレス

ビーチロケーションに映えるドレス

日本で最も美しい海として知られ、世界でも有数の透明度を誇りダイバーや旅行者の注目を集める沖縄の海。美しさの象徴であるエメラルドグリーンの海原と白砂の美しいコントラストは沖縄ならではの地形や環境といった自然の恵みで成り立ちます。
特に、海やビーチでおこなう写真撮影や動画撮影を美しく残したい場合、眩しい太陽と海の色を意識したドレス選びが大切です。

沖縄の海を感じる結婚式ができる会場について詳しく知りたい方はこちら
沖縄の海とビーチを楽しむ結婚式!おすすめのオーシャンビューチャペルとビーチロケーション

軽やかな素材のドレスは海風になびいて青い海に映える

沖縄の挙式前後に、美しい海の景観を楽しめるビーチでフォトツアーを行うカップルはとても多いです。ビーチ撮影では、砂浜でも動きやすい丈や、軽やかな素材のウェディングドレスが人気です。
例えば、エアリーなシフォン素材で作られたプリンセスラインのドレスなら、風に裾が揺れ、華やかでかわいらしい印象に。
また、トレーンが長いマーメイドラインのドレスなら、裾が風になびき、細身のウエストをさらに強調したドラマティックな写真が残せるでしょう。

おすすめドレス

青い海に映えるドレスLILY 1

LILY 1
シンプルなシルエットのなかに、上質な素材とこだわりのディテールをあしらって、沖縄の自然やスピリチュアルな空間に溶け込むようデザインされた、上質な雰囲気のドレスです。
ニュアンスカラーのジョーゼット素材と柔らかみのある色は、海の青・砂浜の白・周囲に繁茂する緑…といったロケーションに溶け込む相性の良さ。
柔らかく軽いジョーゼットは海風になびいて、飾らない自然のままの花嫁の美しさを表現します。

ドレスブランド【Resoll Nature】
緑豊かなガーデンや開放的なビーチロケーションに映えるようデザインされた、「Resoll(リソル)」の中でもリラックスしたムードとナチュラル感溢れるコレクションライン。
デザインの特徴は、ボリューム控えめで動きやすいシルエットと、フェミニンで花嫁の魅力を引き出す繊細でナチュラルなディテールです。
快適な着心地はストレスがないためリラックスした花嫁の表情を生み出し、パーティシーンやフォト撮影の場で軽やかな動きを実現します。

ビーチにあった軽快なデティールやカジュアルコーディネートも楽しめる

ビーチでは海風の強さを想定し、風になびいたとき、美しく軽やかに見えるヘアスタイルや、布にエアリーな動きのある衣装を選びましょう。
また、屋外の雰囲気にあわせて、ミニドレスやミモレ丈といった足元コーデが活きるデザインも人気です。
ウェディングシューズ以外に、ビーチで歩きやすいスニーカーやサンダルなどを履き、カジュアルな足元を演出することでビーチフォトのコーディネートを楽しめます。

おすすめドレス

ビーチにあったドレス

CHARLOTTE
エンパイアシルエットのドレスの裾は足元を大きくカットし敢えて短く魅せるデザインで、ウェディングシューズを見せて歩けるリゾートらしいドレスです。海風になびきやすい柔らかいチュールを使用しているため、ビーチらしいカジュアルさと可憐で軽やかな印象で、フォト撮影で魅力的な写真を残せるでしょう。
ワンショルダーは取り外し可能で、外せばハートネックのチューブトップデザインに。挙式とビーチなどシーンに合わせたイメージチェンジを楽しめます。

ドレスブランド【ELLE MARIAGE】
1945年にフランスでエレーヌ・ラザレフによって創刊されて以来、ファッションとライフスタイルについて世界中に発信し続けているELLEから、2014年にウェディングドレスブランド「ELLE MARIAGE」が誕生しました。
ELLE MARIAGEは、ELLEにおける『好奇心いっぱいに生きて』というコンセプトをもとに、ファッショナブルで美しいウェディングスタイルを提案しています。

豊かな自然や緑に包まれたガーデンに映えるドレス

ガーデンウェディング

結婚式会場内に併設されたガーデンや屋外スペースを、挙式会場やパーティ会場として装飾し、野外でおこなうのがガーデンウェディング。
降り注ぐ太陽、緑、水辺…といったナチュラルで開放的な空間に、おしゃれな装飾や、屋外ならではの自由な演出をふんだんに取り入れた、アットホームな結婚式です。
亜熱帯の植物が生い茂る豊かな自然に恵まれた沖縄の、鮮やかな緑と南国の花々で彩られた地上の楽園のようなガーデンは、沖縄の非日常感を体中で感じられるロケーション。
ガーデンでは挙式だけでなく、アフターセレモニーやガーデンパーティ、フォト撮影など、あらゆるウェディングシーンを楽しめるロケーションになっています。

沖縄でガーデンウェディングをおこないたい方におすすめ
沖縄でガーデンウェディングが楽しめる最新会場!人気ドレスや演出、費用相場は?

ガーデンウェディングはラフでナチュラルなドレスがぴったり

ガーデンウェディングでは屋外の環境やゲストとの距離感を考慮し、トレーンが短めの動きやすいシルエットのドレスが過ごしやすく、会場の雰囲気にも馴染むでしょう。
エンパイアラインやスレンダーシルエットなど、どことなくラフでナチュラルな雰囲気のウェディングドレスが人気です。
また、ウェディングシューズもストラップ付きのウェッジソールやサンダルなど屋外ならではのコーディネートで、ヘアアクセサリーもボタニカルテイストを取り入れるなど、ガーデンに合わせた工夫あるコーディネートを楽しんでください。

おすすめドレス

ガーデンウェディングにおすすめのドレスJULIETTA

JULIETTA
コードレースをたっぷり使用した、存在感たっぷりのラグジュアリーなドレスです。シルエットはナチュラルでガーリーなスレンダーラインで、ガーデンウェディングの会場だけでなく、ビーチなどさまざまなリゾートロケーションに華やかにマッチするよう考え抜かれたデザインになっています。
幅広のオフショルダーでスレンダーラインからクール感だけでなく、ガーリーさや甘さも兼ね備えたディテールに。ハイウエストの切り替えににあしらったビジューはスタイルアップ効果も抜群です。また、小物やアクセサリーとあわせて、ナチュラルなロケーションにあったカジュアルコーデも楽しめる着こなしの幅広さが魅力です。

ドレスブランド【ELLE MARIAGE】

屋外でも芝生でも動きやすく軽やかなナチュラルスタイル

沖縄の豊かな自然の中で行うガーデン挙式では、挙式後そのままアフターセレモニー・フォト撮影・挙式後パーティー…と長い時間を屋外で過ごすケースも少なくありません。
動きやすいシルエットだけでなく、涼しげで着心地のよいウェディングドレスを選ぶとより快適で楽しい時間が過ごせるでしょう。
開放感に溢れたガーデンにぴったりな、アットホームで動きやすく軽やかなナチュラルスタイルのデザインや、機能的で甘すぎないスタイリッシュなデザインがおすすめです。

おすすめドレス

ガーデンウェディングにおすすめのドレスCHIPIDRESS

CHIPIDRESS
モデルの近藤ちひろさんが自身のウェディング用にデザインし、実際にガーデンで着用したデザインのドレスです。
繊細な光沢と上品さのあるシルクを使用したビスチェは、細かいタックドレープを交互に入れたデザインで高級感たっぷり。スカートはふんわりとしたソフトチュールを何枚も重ね、シンプルながらも存在感のあるシルエットに。
素材の良さとシルエットの美しさで魅せるシンプルで上質なデザインは雄大な自然や緑豊かな沖縄の屋外ロケーションに美しく溶け込みます。

ドレスブランド【Resoll Royal】
気品がある中に華やかさを備えてデザインされた「Resoll(リソル)」の中でも誰からも愛される正統派コレクションライン。
女性らしさを際立たせる美しいフォルムを中心とした格調高く優雅でエレガントなシルエットと、ノーブルな印象が引き立つディテールが細部までほどこされているデザインが特徴。
また、遠くから見ても美しく華やかに見えるように上質な素材を使用し、高貴なムードを演出しています。

ラグジュアリーなリゾートロケーションに映えるドレス

ラグジュアリーなリゾートロケーションに映えるドレス

沖縄をはじめ、リゾートウェディングのもうひとつの楽しみといえば、ラグジュアリー感たっぷりのリゾートステイ。挙式会場となるチャペルの多くは沖縄でも有数のリゾート内に立地し、それぞれテーマを持った世界観の美しい施設や庭園を有しています。
沖縄のウェディングパーティやフォト撮影は、国内でも有数の美しい内観を持つホテルや、ラグジュアリーで非日常感たっぷりのリゾート内、現代的でトレンディな場所でも叶えられます。
結婚式の舞台となる挙式会場だけでなく、沖縄ステイの思い出として重要なホテルやリゾート内で、モダンで洗練された景色を背景に、パーティや撮影をたっぷり堪能できます。

沖縄ウェディングとラグジュアリーステイが楽しめる人気ホテルが知りたい方はこちら
沖縄の結婚式で泊まりたい人気のリゾートホテルを紹介!予約方法と手配のタイミングは?

ラグジュアリーホテルやリゾートロケーションに合うドレス

沖縄のラグジュアリーで非日常感たっぷりのリゾートロケーションには、格式がありながらもトレンドを取り入れたシンプルなプリンセスラインやマーメイドラインなど、結婚式の王道かつ人気の上品なシルエットを持つドレスがよく映えます。

おすすめドレス

沖縄ウェディング

FLEUR
繊細なリバーレースをふんだんに使用し、マーメイドラインとAラインの要素を兼ね備えたフィット&フレアラインのシルエットを楽しめる華やかで上品なドレスです。
タイトな見ごろから流れるように広がるスタイルアップラインは細身に見える効果だけでなく足長効果も狙えるため、花嫁のスタイルをひときわ美しく魅せるシルエットに。
付属品にはケープやヘッドアクセサリーが含まれ、ロケーションやウェディングスタイルに合わせたコーデやイメージチェンジが楽しめます。

ドレスブランド【ELLE MARIAGE】

沖縄ウェディングの特徴にあった快適で機能的なウェディングドレス

沖縄でのリゾート婚は、本土でおこなう一般的な結婚式とは異なる幾つかの特徴があります。
さまざまなウェディングシーンを想定し、花嫁が快適に過ごしやすい素材や、長時間の着用でも動きやすく軽量なデザインといった点も考慮して選びましょう。

【沖縄ウェディングの特徴と一般的な結婚式との違い】
・本土とは異なる亜熱帯の気候と気温
・親しいゲストと距離感の近いアットホームなウェディングスタイル
・移動が多くドレス着用時間も長い
・ウェディングドレスのまま屋外に出たり動くシーンが多い
・一般的な結婚式に比べるとフォト撮影のロケーションが様々

沖縄の高い気温でも快適に過ごせる素材が人気

沖縄ウェディング

沖縄本島地方の年平均気温は23℃前後。本土に比べ暖かいのが特徴です。東京や大阪と比べると、年平均気温は6〜7℃程度も高くなっています。
気温は1月に最も低く、7月に最も高くなります。平均最高気温は年間で20〜33℃と幅はあるものの、常時春から夏を感じる気温感であるため、ビーチや屋外の結婚式でも快適に過ごせるように、涼しげな素材を使った衣裳がおすすめです。
年間を通して季節を問わず着用できる気候のため、ノースリーブのようなデザインも楽しめます。
また、リゾート地の眩しい太陽光を反射して顔写りを明るくするような、フォト撮影に映えるドレスの生地や白の色合いにも注目して選びましょう。
素材の機能性や生地の色味については、現地の気候やロケーションについて熟知しているドレスコーディネーターに相談することをおすすめします。

沖縄の気温や気候、結婚式に適したシーズンについて詳しく知りたい方はこちら
沖縄リゾートウェディングに最適な時期は?雨や台風をさけた結婚式のベストシーズン

軽くて動きやすいドレスで移動中の負担を少なく

沖縄ウェディング

沖縄での挙式とウェディングパーティはゲスト数が10〜20人程度。家族のみや本当に親しい人のみのアットホームな少人数結婚式が主流です。
そのぶんゲストとの距離も近くなり、ひとり一人と触れあえる時間も増えるため、できるだけ動きやすいドレスにしたいと考える花嫁が多いようです。
また、リゾートウェディングは、挙式・パーティ会場・ビーチやガーデンで撮影・フォトツアーと新郎新婦の移動の多さが想定されるため、負担にならない軽量化したドレスを選びましょう。

2way・3wayドレスなら多様なロケーションに合わせてイメチェン可能

沖縄ウェディング

沖縄ウェディングでは、1日の中でチャペル・ガーデン・バンケット・ビーチ・リゾート、ホテル内…と、写真撮影をするロケーションが、一般的な結婚式と比べて非常に豊富です。がらりと変わるロケーションに合わせて「ドレスの雰囲気を変えたい」「お色直ししたい」と考える花嫁は多いでしょう。
しかし、ロケーション撮影中心のスケジュールにした場合、サロンに戻ってのお色直しは、一般的な結婚式ほど簡単ではありません。
そんな中、リゾ婚花嫁に人気なのが、簡単にパーツをつけはずしすればイメージチェンジ可能な2wayや3wayドレスです。簡単なヘアメイクチェンジも組み合わせれば、さらに大きく雰囲気を変えることができます。
また、サッシュベルトのような、つけるだけで雰囲気が変わるアクセサリーを選ぶのもおすすめです。

軽さ、動きやすさ、イメージチェンジを兼ね備えたドレスを紹介

沖縄ウェディング

SIRIO
今までのドレスデザインにはなかった、ラメチュールとグリッターを使用したきらびやかな1着。
胸元から流れるビジューとスパンコールは日差しの降り注ぐガーデンフォトや、流れ星を連想させるナイトフォトなど、さまざまなロケーション選択肢がある沖縄にぴったりマッチします。
軽やかなチュール素材のスレンダーラインは軽やかで動きやすく、スタイリッシュなリゾートウェディングを楽しめます。

ドレスブランド【Resoll Nature】
緑豊かなガーデンや開放的なビーチロケーションに映えるようデザインされた、Resollの中でもリラックスしたムードとナチュラル感溢れるコレクションライン。
デザインの特徴は、ボリューム控えめで動きやすいシルエットと、フェミニンな花嫁の魅力を引き出す繊細でナチュラルなディテールです。
快適な着心地はリラックスした花嫁の表情を生み出し、パーティシーンやフォト撮影の場で軽やかな動きを実現します。

自分の雰囲気や体型に似合うウェディングドレスを見つけるポイント

沖縄ウェディング

様々なドレスをみたけれど、自分にどんなドレスが似合うか、どんなドレスが着たいのかわからないという花嫁は多いと思います。
ワタベウェディングでは衣裳試着の来店前に自分にどんなドレスが似合うのかの手がかりとなる『Styling診断』といった方法を導入しています。

似合うドレスを見つけるために試着は重要

客観的に似合うドレスを探すために、体系の悩みを明確にしてなりたいイメージを固めるには、ドレスの知識とたくさんのお客様の悩みを解決してきた経験豊富なドレスコーディネーターの意見を聞きながら、実際に試着して解決することが一般的です。
実際に試着してから、体系やシルエットの悩みに気づくケースもあるでしょう。自分が着たいドレスと、客観的に見て似合うドレスのギャップを感じる場合もあります。
そこで、ドレスコーディネーターから似合うドレスの提案や、着こなしのアドバイスを受けることで、自分に本当に似合うドレスを見つけられます。

オンラインによるカウンセリング『Styling診断』を開始

Styling診断

実際にサロンで試着するまで、自分に本当に似合うドレスが見つかるか不安な方も多いでしょう。
そこでワタベウェディングでは2022年より、試着来店前に自分の似合うテイストやデザインが客観的に診断できるカウンセリング『Styling診断』を開始しました。
事前に衣裳と美容に関する質問にオンラインで答えてもらい、どんなドレスが自分に似合うか、美容の悩みなど、カウンセラーへ共有してから来店できるので、スムーズな衣裳合わせが実現できます。

カウンセリングで4つのテイストから似合うドレスを探せる

『Styling診断』とは、元々生まれもったセンスや個々の「感覚」ではなく、論理的に花嫁に似合うスタイリング提案をするためのカウンセリングです。
質問の回答から、スタイリングマップをもとに、花嫁に似合う色・形・素材などを論理的に分析。
スイート、エレガント、クール、ナチュラルそれぞれのスタイリングタイプに振り分けて提案をおこなっています。

沖縄はじめ国内リゾート婚でのウェディングドレスの手配方法

リゾート婚のウェディングドレス手配

国内での一般的な結婚式をおこなう場合、ウェディングドレスの準備はほとんどの人がレンタルで済ませます。ところが、沖縄をはじめリゾートウェディングでは、ウェディングドレス購入を選ぶ人は4割近くにものぼります
これは、リゾート地での結婚式だけでなく、地元でもう一度お披露目パーティをおこなうため「何度も着用する機会がある」といった理由がひとつ。
また、屋外ロケーションフォト撮影をおこなう機会が多いため「気に入ったデザインのドレスを汚れを気にせず思い切り着たい」といった理由から、購入に踏み切る方が増えています。

リゾート婚でウェディングドレスは購入とレンタルどちらにメリットがある?

リゾートウェディングでのドレス購入と・レンタルの割合
購入:37.2%(12.6%)
レンタル:51.3%(85.3%)
※カッコ内は2020年度の一般的な結婚式のドレス購入率とレンタル率の数値
出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2020【海外ウエディング編】調べ / ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べ

ゼクシィの調査を参考にした場合、通常の結婚式に比べると、国内・海外ともにリゾートウェディングの衣裳は購入する割合が高くなっています。
リゾ婚で着用する場合のドレス購入とレンタルのメリットをよく整理して考え、ウェディングドレスの手配について検討しましょう。

リゾートウェディングでドレスを購入するメリット

ドレス購入はこんな人におすすめ
・運命の一着を自分のものにしたい
・ビーチフォト撮影やガーデンパーティで汚れや破損を気にせず動き回りたい
・帰国後のお披露目パーティや国内フォトウェディングなど沖縄挙式以外にも着用したい

衣裳を購入すれば、お気に入りのデザインで自分にジャストフィットしたサイズの『運命の1着』を挙式日に合わせて用意できます。最高の衣裳と素晴らしいロケーションで、悔いのない思い出をフォトや動画で残せるでしょう。
また、ガーデンやビーチといった屋外のパーティで、衣裳の汚れや破損を気にせず過ごせるのも大きなメリットです。
帰国後にお披露目パーティをしたり、他のロケーションで記念撮影をしたい…といった、衣裳を何度か着用する機会があるなら、レンタルに比べ費用も抑えられるでしょう。

リゾートウェディングでドレスをレンタルにするメリット

ドレスレンタルはこんな人におすすめ
・衣裳管理や着用後の片付けはある程度業者に任せたい
・購入した場合を考えると衣裳保管や管理が難しい

挙式前後の衣裳メンテナンス、保管、着用後の片付け…といった、面倒な準備や手配はほぼおまかせで当日を迎えられるので準備が簡単です。(※持ち運びに関しては依頼する業者やサロンにより異なります。) ただし、レンタルで気を付けなければいけないのは、衣裳の種類やサイズごとに用意されている着数に限りがあることです。 申込時期や状況によっては、着たい衣裳が選べないことも考えられます。希望するドレスを必ず着たい場合には、早めの試着と衣裳決定がおすすめです。

沖縄はじめ国内リゾート婚でのウェディングドレスの持ち運び方法

現在ワタベウェディングでは、現地到着後リゾートでゆったりと過ごしていただくために、出発前に最寄りの店舗ですべての衣裳合わせ小物合わせと最終フィッティングをしていただきます。最終フィッティング後、最寄りの店舗から直接挙式会場へお送りする事も可能です(別途料金)。現地店舗で衣裳プレスなどメンテナンスをおこない、万全の体制で当日を迎えていただけるよう手配しています。

沖縄ウェディング

衣裳は自分たちで旅行手荷物として持ち運ぶ

リゾートウェディングでは一般的に、レンタルした衣裳は最終フィッティングを終えた後に引き取り、現地まで、旅行の手荷物と一緒に自分たちで持ち運びます。これは、破損や紛失といった事故を防ぐためです。

沖縄ならレンタル衣裳は現地受取、現地返却が可能

ワタベウェディングが運営する沖縄の結婚式場であれば、会場に直接レンタル衣裳を送って支度するサロンに搬送してもらうことができます。また、結婚式後はサロンに衣裳をそのまま返却可能です。(※オプションとなります)

沖縄リゾ婚衣裳の準備や手配方法について詳しく知りたい方はこちら
沖縄結婚式の衣裳はレンタル?購入?リゾートウェディングのドレスの選び方

ウェディングドレスが映える会場と多彩なフォトロケーションを備えた沖縄人気チャペル

古宇利島 空と海の教会/沖縄本島

古宇利島 空と海の教会

ライトプラン
¥223,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア
リングピロー(レンタル)
古宇利オーシャンタワー入園料 大人2名様
[古宇利島挙式限定]アペリティフタイム オリジナルノンアルコールドリンク(列席者様人数分)
ティーヌ浜でのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用やプランはシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

いま注目の恋の島で海と一体になれるチャペルと豊富なフォトロケーションを満喫

【古宇利島 空と海の教会】のチャペルは、白を基調とし、館内はエメラルドブルーのガラス製バージンロードが祭壇奥から見える海へと続く、透明感あふれる空間です。チャペル内の大きな天窓からは自然光が燦然と降り注ぎ、バージンロードを進む花嫁とウェディングドレスを、より一層輝かせるチャペルデザインになっています。
また、フォトツアーは古宇利島の海と自然を満喫できる多様なロケーションがあり、挙式プランに含まれるティーヌ浜でのビーチ撮影は、「恋の島」の代名詞でもあるハートロックをバックにした撮影を楽しめます。沖縄ならではの絶景ドライブを堪能できる「古宇利大橋フォトツアー」も人気です。
沖縄北部の観光スポットで2万本ものフクギが立ち並ぶ『備瀬のフクギ並木』では、白い砂の小道と深いグリーンのコントラストが美しいナチュラル感溢れた写真が撮影できます。

アクアグレイス・チャペル/沖縄本島

アクアグレイス・チャペル

ライトプラン
¥253,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア
リングピロー(レンタル)
コーラルプランティング
スタイル別チャペル内アートフラワーデコレーション(Coastal コースタル)
ビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)
※費用やプランはシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

沖縄で一番海に近いオーシャンフロントチャペルは花嫁を美しく輝かせる工夫がいっぱい

空と海が一体となるように祭壇の後ろに大きな窓があり、開放感にあふれ贅沢にデザインされた空間が特徴的な【アクアグレイス・チャペル】。チャペルのどの場所から撮影しても、ふたりの背景には海が映り込むようになっています。海に続くようにまっすぐ伸びたバージンロードは優美なガラスタイルが敷き詰められ、より一層花嫁を輝かせます。
天井には太陽と海の光を集めて、やわらかな風に揺らめく空間オブジェ「Coral Fairy」があり、きらきらと輝く光の粒が降りそそぎます。
また、チャペルのある読谷村は、沖縄内でも豊富なフォトスポットが楽しめる地域。チャペル目の前の宇座ビーチでは昼だけでなくサンセット撮影もおすすめです。
注目は『琉球王国のグスク及び関連遺産群』の資産のひとつとして世界遺産に登録されている座喜味城跡でのフォトツアー。ビーチやグリーンだけではない、沖縄の歴史の重厚さを感じられる、ダイナミックな撮影が叶います。

シギラミラージュ ベイサイドチャペル/宮古島

シギラミラージュ ベイサイドチャペル

ライトプラン
¥303,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア
リングピロー(レンタル)
オープンカー
チャペル内ピューフラワー(生花)
ビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用やプランはシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

オープンカーで登場!すべてが絵になる宮古島最新チャペルとオリジナルセレモニー

【シギラミラージュ ベイサイドチャペル】はホテル シギラミラージュに併設された、最新の演出設備を備える独立型チャペル。ホテルから挙式会場までふたりを送迎するオープンカーでのチャペル入場は、リゾート感たっぷりの演出として大人気。チャペルとオープンカーを背景にフォト撮影も叶えられます。さらに「宮古ブルー」の海をイメージした爽やかな館内には、3方の大きな窓から美しい自然光が差し込み、高さ11mの天井から降り注ぐ光が花嫁をさらに輝かせるのです。
また、日本とは思えぬダイナミックな自然を満喫したフォトツアーも要注目。世界有数の透明度を誇る「宮古ブルー」の海を満喫するなら、東洋一美しいと言われる前浜ビーチ・フォトツアーはマスト。感動的なサンセット撮影も人気です。注目は新登場の星空フォトツアー。挙式後の衣裳そのままに、宮古島の澄み渡った満天の星空の祝福を受けながらふたりだけの撮影が可能に。
また、挙式会場があるホテル シギラミラージュ内や、宿泊ルーム及び敷地内でのラグジュアリー感溢れるフォトツアーも好評です。

MAP沖縄・本島のマップ

カレンダー

雄大な自然をカラダ全体で感じられる沖縄本島

息を呑むほど美しいビーチや、ドライブに最適な絶景スポットも多数点在する沖縄本島。
世界遺産にも登録されている首里城をはじめとする琉球王国の史跡などを巡ればちょっとしたタイムスリップ気分に。

INFORMATION沖縄・本島の基本情報

日本からのアクセス

東京から那覇まで約2時間40分
大阪から那覇まで約2時間

旅行日程目安

2泊3日

気候・ベストシーズン

4~10月

-RESERVATION-

沖縄のリゾ婚を相談する

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

WEDDING SCHEDULEウェディングスケジュール

※挙式日のスケジュールは会場により変わる場合があります。

DAY1 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(1枚目)

現地到着

現地に到着されたら、ホテルでゆっくり過ごしたり、フリータイムを楽しんで。
挙式に備えて体調を万全に整えましょう。
※お申込みの内容により、前日にご来店いただく場合がございます

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(2枚目)

挙式

永遠の愛を誓うセレモニー。ゲストとの記念撮影も特別なものに。

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(3枚目)

フォトツアー

フォトグラファーが沖縄の自然に映える表情を撮影します。

DAY2 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(4枚目)

ウェディングパーティ

リゾートならではの絶景と美味しい料理を満喫するパーティを。

DAY3 沖縄の結婚式・挙式のウェディング
                    スケジュール(5枚目)

自由行動

優雅なホテルステイを楽しんだり、観光やショッピングに出かけたり、沖縄旅を満喫!

AFTER WEDDINGアフターウェディング

沖縄観光のマストスポット

  • 写真:美ら海水族館
    美ら海水族館

    世界最大級の水槽「黒潮の海」には、ジンベエザメやナンヨウマンタをはじめ、カラフルな熱帯魚を多数展示。

  • 写真:沖縄の世界遺産
    沖縄の世界遺産

    沖縄の世界遺産は9つ。有名な首里城や今帰仁城、中城城など琉球王国のグスク及び城跡が歴史を物語る。2日以上かけてじっくり巡ろう。

  • 写真:沖縄アンフード
    美浜アメリカンビレッジ

    北谷町にある大型シーサイドリゾートタウン。広大な敷地には商業施設やアミューズメント施設が充実。

沖縄本島で遊ぼう!

  • 写真:那覇国際通り
    那覇国際通り

    お土産探しや屋台村グルメ、南国の食材が集まる市場などにも近い大人気エリア。

  • 写真:琉球村
    琉球村

    懐かしさを感じる赤瓦の琉球古民家が立ち並ぶ村を再現したテーマパーク。伝統舞踊エイサーは鑑賞だけでなく、一緒に踊って楽しむことも。

  • 写真:ティーヌ浜
    ティーヌ浜

    エメラルドグリーンの海に架かる橋を渡り古宇利島へドライブ。夕陽の絶景ポイントとしても人気。

WEDDING REPORT先輩カップルの挙式レポート

  • 写真:沖縄・本島
    自分達がやりたいと思った事をしたら、ゲストの方もよろこんでもらえると思います。
    (Y&A様ご夫婦)

    海が好きだったので、ビーチが近く海が見えるアクアグレイス・チャペルを選びました。ドレスや挙式の雰囲気に合わせ、小物を用意するのが大変でしたが、ブルーで統一が出来たので、写真撮影も楽しかったです。

  • 写真:沖縄・本島
    沖縄の海にあこがれて、リゾートウェディングを選びました。
    (T&S様ご夫婦)

    色が変えられるチャペルがすごく印象的で、海に近いチャペルでビーチ撮影もあったのが決め手でした。リゾート婚に詳しい方が多かったのと、打ち合わせの時に親切に対応して頂けたのが嬉しかったです。突然の妊娠でドレスなど悩みましたが、いろいろ対応して頂けて、無事に好きなドレスが着れました!

-RESERVATION-

先輩カップルの挙式を店舗でもっと見る

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

ABOUT WATABE
WEDDINGワタベウェディングだからできること

WEDDING CONCIERGEウェディングコンシェルジュ

沖縄の最新トレンドや観光情報などを熟知したウェディングコンシェルジュが、おふたりの沖縄ウェディングをトータルにご提案し、サポート致します。

  • 写真:岡田 麻衣
  • 写真:関口 真理
  • 写真:佐藤 華夏
  • 写真:細谷 香織
  • 写真:川原 規子
  • 写真:相川 聖友
CHAPEL挙式会場

ワタベウェディングはチャペル・式場数の取り扱いが多く、多彩なウェディングスタイルをご用意しております。
おふたりにぴったりのウェディングプランをご案内いたします。

横スクロールしてご覧ください

沖縄の結婚式・挙式のウェディングスタイル

TOTAL SUPPORTトータルプロデュース

リゾートウェディング60万組以上の実績で、おふたりのウェディングをトータルプロデュースいたします。
挙式から衣裳、旅行、帰国後パーティまでお任せください。

  • トータルプロデュース(ウェディング)

    ウェディング

    全国の店舗で申込OK!
    60万組以上のお客様のリゾ婚を
    お手伝いしてきました。

  • トータルプロデュース(ハネムーン)

    ハネムーン

    挙式エリアの知識が豊富で、
    旅行の一括手配も可能です。
    (一部店舗を除く)

  • トータルプロデュース(衣裳)

    衣裳

    ドレスはもちろんタキシードも
    バリエーションが豊富。
    ブランドコラボレーションドレスも人気です。

  • トータルプロデュース(お披露目パーティ)

    お披露目パーティ

    お披露目パーティもお任せください。
    会費制プランで多彩な会場から
    お選びいただけます。

  • トータルプロデュース(前撮り・後撮り)

    前撮り・後撮り

    前撮り・後撮りから、結婚式代わりのフォトウェディングまで、
    様々なスタイルでの撮影が叶うスタジオがあります。

  • トータルプロデュース(ウェディングフォト)

    ウェディング
    フォト

    リゾートや海外ならではの
    ロケーションで写真を残せるのも
    リゾ婚の魅力です。

-RESERVATION-

沖縄のリゾ婚を相談する

沖縄の挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

CONTENTSコンテンツ